医師賠償責任保険の選び方はこちら

イラスト作成を誰かに依頼したい方はココナラでお願いするのがおすすめです。

ココナラでSNSのイラストやアイコンをお願いしよう。

こんにちは、たくゆきじ(@takuyukiji)です。

Twitterなどで

先生のアイコンはどうやって作っているんですか?

とご質問をいただくことがあります。

このたくゆきじイラストです。

たくゆきじ

実はこれ…自作なんです…

たくゆきじ

なんて言えたら最高なんですが、私には全く絵心がないためココナラというサイトでイラストレーターさんにお願いしています。

このイラストはなんと1000円で作っていただきました!

このイラストが本当に1000円でいいんですか?

たくゆきじ

と思わず聞き返したくなるくらいハイクオリティのイラストでとても気に入っています。

幸運にも素晴らしいイラストレーターさんに巡り合うことができたので、このイラスト以外もあらゆるイラストをココナラで同じ方に依頼しています。

内科医たくゆきじのヘッダー画像
たくゆきじ

ヘッダー画像は1500円、このイラストも1000円と大変安く作っていただけました。

このようにココナラでは良いイラストを手頃な価格で作っていただけるのです。

私のように

SNSのアイコンをオリジナルイラストにしたい

ブログのヘッダーを作って欲しい

などの希望がある方にはココナラは大変おすすめできるサービスです。

そこで今回の記事では

ココナラでイラストを依頼する方法

依頼する時の文面のテンプレート

私が実際に依頼しているおすすめのイラストレーターさん

を紹介します。

ではご覧ください。

ココナラでイラストをお願いするときは公開依頼をしよう

SNSイラストをココナラに依頼

ココナラがおすすめと言われても

そもそもどのイラストレーターさんに頼めばいいかわからないよ…

となりますよね。

そんな誰にお願いしていいかわからない時は公開依頼でお願いするのがおすすめです。

公開依頼とは「自分の依頼」をみんなが見えるところに貼り出して対応できる人を待つ依頼方法です。

公開依頼のリクエストを見たイラストレーターさんの側から提案をしてくれますので、こちらから依頼する人を探さないで済むのが大きなメリットですね。

また公開依頼の場合自分から提案をするくらい熱意のある方なので、マメに連絡をくださって対応もとても早いです。

私も最初のイラストは公開依頼で募集しましたよ。

たくゆきじ

ちなみに私の場合は募集をかけてから1日で6人のイラストレーターさんにご提案いただきました。

募集をかけて提案がゼロということはおそらくありませんし、募集自体は無料ですので気軽に提案するのがおすすめです。

イラストを依頼する流れと文面のテンプレート

では実際に依頼する流れを紹介します。

まずココナラの公式ホームページで会員登録を行います。

その後トップページの公開依頼を選択します。

SNSイラストをココナラに依頼

すると公開依頼の画面になりますので、ここで依頼の文章を作成します。

なおSNSのアイコンを依頼するのであれば大カテゴリーは「イラスト・似顔絵・漫画」、小カテゴリーは「アイコン」を選択すると良いでしょう。

SNSイラストをココナラに依頼

依頼文のテンプレートはこんな感じにすると良いと思います。

【タイトル】

《2000円》医師のイラストをお願いしたいです。

【投稿内容】

●名前:たくゆきじ 性別:男性(人間)

●希望

画像のイメージとしては岩波少年文庫のドリトル先生物語の表紙を参考に書いて頂きたいです。

医師のイラストは白衣を着て聴診器を首から下げており、見た目で医師とわかるようにしていただきたいです。

医師は右向きのイラストでお願いします。

●使用用途

SNSやブログのアイコンとして使う予定です。

●予算

2000円

●その他

①提案をいただいてからできれば2週間以内でお願いしたいです。

②著作権譲渡の可否や商用利用の可否に関するお考えも教えていただけますと助かります。

よろしくお願いいたします。

私が最初に依頼したときとは少し文面が異なりますが、今依頼するならこのような形で依頼すると思います。

依頼の文面のポイントは3点です。

①タイトルに依頼金額はいれる。

②依頼内容はできるだけ具体的に。

③著作権や商用利用に関しては事前に確認を。

それぞれ解説しますね。

たくゆきじ

①タイトルに依頼金額はいれる。

タイトルには依頼する金額は入れておいたほうが良いです。

提案する側のイラストレーターさんから見ると

医師のイラストをお願いしたいです。

というタイトルよりも

《2000円》医師のイラストをお願いしたいです。

というタイトルのほうが報酬が明確なので提案しやすいですよね。

イラスト1枚につき2000円くらいで募集すると良い方に巡り会えると思います。

たくゆきじ

ちなみに2000円で募集してもイラストレーターさんの側から

一つのイラストに付き1000円でイラストを作成させていただきます。

とお返事が来ることもあります。(実際私がそうでした。)

②依頼内容はできるだけ具体的に。

イラストの希望はできる限り明確にするようにこころがけましょう。

「医師のイラストをお願いします」

という一文だけですとイラストレーターさんとしても提案しづらいと思います。

例えばイメージとなるイラストがあるのならばわかりやすくなると思いますのでお伝えすると良いでしょう。

ちなみに「たくゆきじ」のイメージはドリトル先生でしたので、先述したような依頼文章になりました。

画像のイメージとしては岩波少年文庫のドリトル先生物語の表紙を参考に書いて頂きたいです。

医師のイラストは白衣を着て聴診器を首から下げており、見た目で医師とわかるようにしていただきたいです。

医師は右向きのイラストでお願いします。

依頼する際はできる限り具体的に書きましょう。

たくゆきじ

③著作権や商用利用に関しては事前に確認を。

イラストレーターさんによって著作権商用利用の考え方は異なります。

私が依頼したイラストレーターさんは著作権の譲渡は相談次第で対応可能とのことでしたので、一部のイラストの著作権を譲渡していただきました。

m3.comの連載でもこのイラストを使用しているため、自分でイラストの著作権を保持しておきたかったからです。

m3.comでの連載記事 m3.comの「メンバーズメディア」というコーナーで「コンビニ飯」の連載を始めました。

また作っていただいたイラストを元にLineスタンプなどを作って販売する際も、著作権や商用利用について明確にする必要があります。

私もたくゆきじスタンプというスタンプを作って販売していますが、その際にイラストレーターさんと著作権に関してはしっかり打ち合わせを行いました。

たくゆきじスタンプというLineスタンプ 「たくゆきじスタンプ」というLineスタンプを作ってみました。

ただイラストレーターさんによっては著作権の譲渡には対応していなかったり、商用利用の際に追加料金がかかる方もいらっしゃるようです。

そのため最初に依頼する時点でイラストレーターさんのお考えを確認していただいたほうが後々スムーズだと思いますよ。

実際にお願いさせていただいた方はこの方

ココナラのイラストレーター

提案をいただいた6人のイラストレーターさんの中から本田なめしさんにお願いさせていただきました。

この方にした理由は参考URLで拝見したイラストがとても素敵だったからです。

また頂いたメッセージもとても丁寧で

この方にイラストをお願いしたい

たくゆきじ

と思ったので依頼させていただきました。

実際依頼させていただいたところ本当に素晴らしいイラストレーターさんでした。

私のつたない依頼にも的確に対応していただき、イラストも丁寧で本当に良い方に巡り合うことができました。

とても良い方なので今までの私のイラストは全て本田なめしさんにお願いしています。

インスタとかで使っていますよ。

たくゆきじ

たくゆきじ
 

本田なめしさんの出品ページでイラストをお願いできますので興味のある方はぜひお願いしてみてくださいね。

とてもおすすめのイラストレーターさんです。

たくゆきじ

まとめ

今回の記事ではココナラでイラストを公開依頼でお願いするやり方を紹介しました。

やはり自分のアイコンにはとても愛着が湧いてきますし、オリジナルアイコンだとSNSも楽しくなると思います。

興味のある方はぜひココナラでイラストを依頼してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です