論文勉強録

【医学論文】英語論文のabstractを和訳します④

医学論文のabstract

医学論文を勉強することになった経緯はこちらをどうぞ
>>>英語が苦手な医師が医学論文を読めるように勉強することにした。
 
こんにちは、たくゆきじです。
 
abstract和訳企画です。
 
医学論文を読めるようにひたすらabstractを訳していきます。
 
実際にabstractを訳して、その後に自分なりの気付きも書いていきます。
 
今は数をこなすしかありませんので、どんどん読みます!
 

私の英語力は本当にクソなので、頑張っても誤訳の可能性があります。
 
トレーニングの記録として捉えていただけましたら幸いです。

今回の論文

今回の論文はこれです。

Five-Year Outcomes after On-Pump and Off-Pump Coronary-Artery Bypass
 
ON-pump CABGとOff-pump CABGの5年間のoutcome
 
August 17, 2017 N Engl J Med 2017; 377:623-632

abstractの和訳

<<要約>>
 
<Background>
CABGは人工心肺下に行われる場合(on-pump)と人工心肺を用いないで行われる場合(off-pump)がある。
我々はVeterans Affairs trialに参加した患者でon-pump CABGとoff-pump CABGを受けた方の5年間の臨床成績を報告する。
 
<Methods>
2002年2月から2007年6月まで18の医療機関において、2203人の患者をon-pump-CABG群とoff-pump-CABG群に無作為に割り付け、2008年5月に1年後の評価を行った。
5年間のprimary outcomeは2つで、死亡率とMACE(死亡か再度の血行再建(CABGかPCI)か致命的でない心筋梗塞の複合outocome)とした。
5年間のsecondary outcomeは心原性の死亡、再度の血行再建、致命的でない心筋梗塞とした。
primary outcomeはP値が0.05以下で有意とし、secondary outcomeはP値が0.01以下で有意とした。
 
<Results>
5年間の死亡率はoff-pump-CABG群が15.2%でon-pump-CABG群が11.9%という結果だった。(relative risk, 1.28; 95%信頼区間, 1.03 to 1.58; P=0.02)
5年間でのMACEの発生率はoff-pump-CABG群が31.0%に対してon-pump-CABG群では27.1%だった。(relative risk, 1.14; 95%信頼区間, 1.00 to 1.30; P=0.046)
5年間のsecondary outcomeでは優位な差は認めなかった。
致命的でない心筋梗塞はoff-pump-CABG群12.1%に対してon-pump-CABG群は9.6%(P=0.05)
心原性の死亡はoff-pump-CABG群が6.3%に対してon-pump-CABG群が5.3%(P=0.29)
再度の血行再建はoff-pump-CABG群が13.1%でon-pump-CABG群が11.9%(P=0.39)
そして再度のCABGはoff-pump-CABG群が1.4%でon-pump-CABG群が0.5%だった(P=0.02)
 
<Conclusion>
今回のRCTではoff-pump-CABG群はon-pump-CABG群に比べて5年生存率とevent-free survivalは低いという結果だった。

気付き

①Veterans Affairs trialのような固有名詞を日本語訳するのは無理なので、今では固有名詞として捉えて和訳を諦めた。
 
relative riskは前もなんとなくわかっていたが、本を読んでしっかりと理解できた。
 
③event-free survivalも今まではよくわからなかったが、統計用語であることを今回始めて知った。(今回の論文のイベントはMACE)

追記

relative riskに関してDr.KID先生から以下のように教えていただきました。
 


 
relative riskに関して参考にしてみて下さい。
 
KID先生、ありがとうございました!
 
人年法に関してはこちらの記事のKID先生のTweetも参考にしてみて下さい。
>>>【医学論文】英語論文のabstractを和訳します②

まとめ

今は数こなして身につけるしかありません。
 
根性論で頑張っていきます!
 
次回はこちら
>>>【医学論文】英語論文のabstractを和訳します⑤
 

こちらもどうぞ!

和訳したabstractのまとめ記事はこちら
>>>【医学論文】医師が勉強のため和訳した英語論文のabstractまとめ!
 
私が統計の勉強のため読んだ本はこちら
>>>【英語論文】医学統計を勉強する医師におすすめの本、参考書を紹介!

ABOUT ME
たくゆきじ
たくゆきじ
専門は循環器の内科医師です。 私が気づいたことや学んだことを書き記していくブログです。 FacebookやTwitter、Instagramでも情報発信していますのでぜひフォローしてくださいね。