abstract和訳

【医学論文】英語論文のabstractを和訳します⑧

医学論文のabstract

医学論文を勉強することになった経緯はこちらをどうぞ
>>>英語が苦手な医師が医学論文を読めるように勉強することにした。
 
こんにちは、たくゆきじです。
 
abstract和訳企画です。
 
医学論文を読めるようにひたすらabstractを訳していきます。
 
実際にabstractを訳して、その後に自分なりの気付きも書いていきます。
 
体に叩き込まれるまで頑張ります!
 

私の英語力は本当にクソなので、頑張っても誤訳の可能性があります。
 
トレーニングの記録として捉えていただけましたら幸いです。

今回の論文

今回の論文はこれです。

Cardiovascular Safety of Febuxostat or Allopurinol in Patients with Gout
 
痛風患者に対するFebuxostat(フェブリク)とAllopurinol(ザイロリック)のCardiovascular Safety
 
March 29, 2018 N Engl J Med 2018; 378:1200-1210

abstractの和訳

<<要約>>
 
<Background>
痛風患者では心血管リスクは増大する。
我々は痛風と心血管疾患の両方に罹患している患者が内服しているFebuxostat(フェブリク)とAllopurinol(ザイロリック)の心血管outcomeを比較した。
 
<Methods>
我々は痛風と心血管疾患の両方に罹患している患者に対して多施設二重盲検非劣性試験を行った。
患者はFebuxostat群とAllopurinol群に無作為に振り分けられ、腎機能で層状にされた。
今回の試験ではprespecified noninferiority marginをprimary end pointのHazard Ratio[HR]の1.3とした。(primary end pointは心血管死、致命的でない心筋梗塞、致命的でない脳梗塞、緊急血行再建を必要とする不安定狭心症の複合outcomeとした)
 
<Results>
全部で6190人の患者がFebuxostat群とAllopurinol群に無作為割付され、中央値で32ヶ月間(max 85ヶ月間)フォローアップされた。
治験レジメンは患者の56.6%で中止され、45.0%は中止された。
modified ITT(intention-to-treat)解析によると、primary end-point eventはFebuxostat群で335人(Febuxostat群の10.8%)、Allopurinol群で321人(Allopurinol群の10.4%)で起こった。(HR, 1.03; upper limit of the one-sided 98.5% confidence interval [CI], 1.23; P=0.002 for noninferiority)
全死亡と心血管死亡率はFebuxostat群のほうがAllopurinol群より高かった。(HR for death from any cause, 1.22 [95% CI, 1.01 to 1.47]; HR for cardiovascular death, 1.34 [95% CI, 1.03 to 1.73])
治療中の患者に起こったprimary end pointおよび全死亡および心血管死亡率に関する結果は、modified ITT(intention-to-treat)解析の結果と同様であった。
 
<Conclusions>
痛風と心血管疾患の両方に罹患している患者において、Febuxostat群はAllopurinol群に対して主要心血管イベントの面では非劣性であった。
全死亡率と心血管疾患による死亡率はFebuxostat群はAllopurinol群より高かった。

気付き

prespecified noninferiority margin(事前に定めた非劣性margin)というらしいです。
 
本を読む前は意味がわかりませんでしたが、非劣性を示すためには研究前に非劣性となる基準をあらかじめ決めておくらしいです。
 
Intention-to-treat解析とは、
 

対象者が割り付けられた治療を完結しても脱落しても当初割り付けた群にしたがって解析すること。
(今回の場合フェブリク群に割り付けられた患者がfollow中にフェブリク内服をやめてもフェブリク群として解析すること)

というのはなんとなく知っていたのですが、modifiedという枕詞が付くとどういう解析かわからなかった。(結局めんどくさくて調べてない)

まとめ

相変わらずよくわからない解析法が出てきますが、その都度調べるしかありません。
 
もう少しトレーニングを重ねます!
 
次回はこちら
>>>【医学論文】英語論文のabstractを和訳します⑨
 

こちらもどうぞ!

和訳したabstractのまとめ記事はこちら
>>>【医学論文】医師が勉強のため和訳した英語論文のabstractまとめ!
 
私が統計の勉強のため読んだ本はこちら
>>>【英語論文】医学統計を勉強する医師におすすめの本、参考書を紹介!