カルテテンプレート

【テンプレート】睡眠時無呼吸症候群の患者さんを紹介するときに必要な情報と紹介状

睡眠時無呼吸症候群の紹介状

こんにちは、たくゆきじです。
 
今回の記事では
 
睡眠時無呼吸症候群の患者さんを紹介するときに必要な情報と紹介状テンプレート
 
をこの記事では紹介します。
 
循環器内科でも高血圧心筋梗塞の患者さんを治療する際に、睡眠時無呼吸症候群を疑い検査をすることはあります。
 
しかし最終的には紹介する立場です。
 
今回も受ける側にストレスのないような紹介状を目指してテンプレートを作ったので、みなさんと共有しようと思います。
 
ことの発端の記事はこちら>>> 【テンプレート】各診療科に紹介する際の紹介状のテンプレートを作ることにした。
 

睡眠時無呼吸症候群の解説記事も書きましたのでぜひご覧ください。
 
>>>いびきと眠気がひどく睡眠時無呼吸症候群の検査を受けることになった(前編)

紹介する前に

睡眠時無呼吸症候群は
 
いびき
無呼吸
日中の眠気

 
などの症状があった場合に疑われます。
 
検査は簡易検査、PSGとなりますのでこの他に行う検査は基本的にないと思います。
 
紹介する前に必要なことは自分の働いている病院の環境を確認することだと思います。
 
具体的には
 
簡易検査は自分でオーダーするのか?
何科が実際の診療を担当しているのか?
 
この2つを確認することが必要だと思います。
 

簡易検査を自分でオーダーするのか?

病院によっては、簡易検査は専門科がオーダーする場合と、自分でオーダーする場合があると思います。
 
簡易検査も専門科で行う場合には検査をせず専門科に紹介しても良いと思います。
 
簡易検査を自分でオーダーする場合には、自分でスクリーニングしてから紹介することになります。
 
私の働いている病院では簡易検査は各科の医師の判断で検査を行います。
 
PSGは専門科が判断をします。
 
AHIが5を超えているとPSGの適応となるので、私は簡易検査でAHIが5を超えている場合に紹介します。
 
5を切っていたら生活指導(減量など)を行います。
 
もちろん自信がない場合には簡易検査も含めて紹介するのもありだと思います。

何科が実際の診療を担当しているのか?

睡眠時無呼吸症候群の検査や治療を行っている科を確認しましょう。
 
私が今まで働いてきた病院では、耳鼻科が担当している病院と呼吸器内科が担当している病院とがありました。
 
紹介先がどこになるか確認してから紹介するのが望ましいと思います。
 
院内でPSGができない病院もあると思うので、その際は外部に紹介となります。

実際の紹介状の記載例

簡易検査を行う場合簡易検査も含めて依頼する場合で紹介状のテンプレートを作りました。

簡易検査を行う場合

簡易検査を行ってから紹介するためAHIは測定されています。
 
そのことを踏まえて紹介するとこのような文面になるかと思います。
 

〇〇科 外来担当先生 侍史
 
#1.睡眠呼吸障害の疑い
#2.(その他の既往歴)
 
平素より大変お世話になっております。
 
▼▼様は眠気と夜間のいびきの訴えがあり外来を受診されました。
 
簡易検査を行ったところAHIは△△と5を超えており#1が疑われましたので紹介いたします。
 
貴科的にご高診、ご加療いただけましたら幸いです。
 
お忙しい中大変恐縮ではございますがよろしくお願いいたします。
 
【内服薬】
 
【生活歴】
喫煙歴:◯本/日 ■■歳から
肥満の有無
 
循環器内科 たくゆきじ 拝

こんな感じでしょうか。
 
意識した点は2つです。

①病名について

病名を睡眠時無呼吸症候群ではなく睡眠呼吸障害としています。
 
これは細かいのですが睡眠呼吸障害睡眠時無呼吸症候群の定義の違いになります。
 
睡眠呼吸障害は症状の有無にかかわらずAHIが5を超えている場合の名称です。
 
睡眠時無呼吸症候群AHIが5以上で症状がある場合、もしくはAHIが15を超えている場合の名称です。
 
そのため睡眠呼吸障害のほうが広い概念です。
 

 
そのため病名を睡眠呼吸障害としました。

具体的な検査名をいれない

術前心機能評価の紹介状の記事でも書きましたが、具体的な検査名を出されると心理的に検査をせざるを得ない状態になりかねないので、具体的な検査名は入れていません。
 
おそらくPSGをすると思いますが、するかどうかは専門科の判断に委ねましょう。

簡易検査を行わない場合

簡易検査も含めてお願いするため、このような文面になるかと思います。
 

〇〇科 外来担当先生 侍史
 
#1.睡眠呼吸障害の疑い
#2.(その他の既往歴)
 
平素より大変お世話になっております。
 
▼▼様は眠気と夜間のいびきの訴えがあり外来を受診されました。
 
本人の症状より#1が疑われましたので紹介いたします。
 
貴科的にご高診、ご加療いただけましたら幸いです。
 
お忙しい中大変恐縮ではございますがよろしくお願いいたします。
 
【内服薬】
 
【生活歴】
喫煙歴:◯本/日 ■■歳から
肥満の有無
 
循環器内科 たくゆきじ 拝

意識した点は具体的な検査名を指定しないことくらいです。

まとめ

以上勉強した内容をもとに紹介状のテンプレートを作りました。
 
「このほうがいい」などのご意見がございましたら反映させますのでぜひtwitterなどでコメント下さい!
 
一緒にストレスフリーな紹介状を作り上げていけたら嬉しいです。