ZOZOダイエット

【ZOZOスーツ(ZOZOSUIT)ダイエット】幕間(前編):今までの自分のダイエットとリバウンドの歴史を振り返る。

こんにちは、ZOZOスーツダイエットを行っているたくゆきじです。
 
第2週:体型の変化もわかって楽しい!という前回の記事では体重だけではなく、他の数値もわかるのが楽しいことに気付きました。
 
今回は少し立ち止まってダイエットの方法について吟味することとしました。
 
なので本編とは別に幕間としています。
 
なぜダイエットの方法を吟味するかというと、
 
リバウンドしてしまった時にどうするか?
 
を考慮してのこととなります。
 
「もう逃げ道を作っておくのかよ?」
 
「弱気じゃないか?」
 
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
 
ごもっともなご意見だと思います。
 
私はそこまで意志が強くないのです(断言)
 
そのことを自分でよく知っているために策を練らなければなりません。
 
今回は自分のダイエットの歴史を振り返りながらダイエットの方法について考えていきます。
 

ダイエットをするとリバウンドはつきもの

私はこのことをよーーーーーーく知っています。
 
こちらに関しては自分の歴史をお示ししたほうがみなさんにも伝わると思います。
 
Simple Dietというアプリがあります。
 
体重を入れて記録するというその名の通り大変シンプルなアプリです。
 
私はこのアプリを愛用しており、今までの体重の歴史が記録されています。
 
私がスマホを初めて買ったのが2012年なので2012年から6年分の体重が記録されています。
 
私の歴史をお示ししたいと思います。
 

 

 
めちゃくちゃリバウンドしてます。
 
痩せてはリバウンド、痩せてはリバウンドを繰り返しています。
 
こうして一枚のグラフにしてみると、4つのフェーズに分かれていることに気付きました。
 

それぞれを記憶のたどれる範囲でたどっていきたいと思います。

Phase0


スマホを持っておらず、記録の残っていないいわば神話の時代です。
 
私はこの頃はだいたい100-105kgの範囲内に生息していました。
 

 
実の祖母から「この豚!」と罵られたのもこの頃です。
 
Phase0の後期でダイエットに励み、83kgまでの減量に成功します。

Phase1


この頃はリバウンドしてしまった自分に対して抵抗していた時代でした。
 

 
赤丸で囲った辺りが抵抗した時期です。
 
あえなく挫折しましたけどね。

Phase2


暗黒期です。
 
この辺になると体重を量るたびに体重が増えているので体重を量るのをやめていました。
 
ビスケットの歌のように量ってみるたび体重が増えていました。
 
現実逃避モードです。
 
そりゃあ太りますよね。

Phase3


2017年4月頃から買った服が着れなくなってきたため
 
流石にまずいな・・・
 
と思い再度ダイエットに励みました。
 
その結果見事な二次関数のグラフを描き、今に至ります。

そしてPhase4へ

今までの歴史を振り返ると4つのPhaseに別れますとかぬかしてましたが、一言で言うとただリバウンドしただけです。
 
なので仮に今回成功したとしても、リバウンドしない工夫が必要です。
 
また、なぜ今回痩せようと思ったかというと
 
健康に長生きしたい
 
というのが最大の理由なので健康的に痩せなければなりません。
 
次回は私がPhase4でどう痩せていくかを考えてみようと思います。
 
次の記事へ>>>幕間(後編):再現性のあるダイエットを求めて