ZOZOスーツダイエット

【ZOZOスーツ(ZOZOSUIT)ダイエット】幕間(後編):再現性のあるダイエットを求めて

こんにちは、ZOZOスーツダイエットを行っているたくゆきじです。
 
今回はZOZOスーツダイエットの幕間(後編)です。
 
前回の記事(幕間(前編):今までの自分のダイエットとリバウンドの歴史を振り返る。)ではいかに私が意志の弱い人間で、リバウンドを繰り返してきたかについておはなししました。
 
意志弱すぎ!と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、事実だからしょうがありません。
 
後編ではそんな私が今回のダイエット法について吟味することとしました。
 
ではご覧ください。
 

いずれくるかもしれないリバウンドに備える。

最初に私は今回のダイエットでは
 
「食事に気をつけながら運動を行う」
 
という具体性に欠けるふわふわしたダイエットを行うと書きましたが、振り返ってみるとそれでは駄目だと気付きました。
 
それではいずれくるかもしれないリバウンドに対応できません。
 
理由は再現性がないからです。
 
可能な限り具体的な方法で行わなければなりません。

いざリバウンドしたときに

仮に今回のZOZOスーツダイエットに自分が成功し目標とする76kgに到達したとします。
 
その後成功祝い焼き肉に行き、ビールを飲みまくってしまいました。
 
翌日に体重を量ると1kg増えており体重計に乗りたくなくなりました。
 
アホかと思われるかもしれませんが、今まで何度も何度もやってしまったことです。
 
こうして私はリバウンドしてきました。
 
時間が経ってダイエットを再度やろうと思い立ったときに、具体的にどうしたかまでは正直覚えていません。
 
なんとなくダイエットを始め、なんとなく失敗していた気がします。
 
前に成功した方法を試そうとしても具体性に欠けるため再現できなかったのです。
 
しかし今回はいつもと違い、このブログがあります。
 
今回のZOZOスーツダイエットで具体的にどうしたかの歴史を振り返ることができます。
 
未来にリバウンドしたとき、自分がこのブログを見ることがあるかもしれません。
 
そのときにこのブログの内容を確認することになりますが、どっちだとより具体的でしょうか?
 

 
①なんとなく食事に気をつけながら運動を行い、ZOZOスーツで計測したところ100kgから76kgまでやせることができました。
 
②〇〇法を忠実に実行し、ZOZOスーツで計測したところ100kgから76kgまでやせることができました。
 

 
断然②のほうが具体的です。
 
将来自分がリバウンドをしても、ゆるふわな方法より具体的なメソッドのほうが自信をもってダイエットを再開できそうです。
 
つまり今回のダイエットの条件は
 

 
1.健康的にやせること(目的は健康に長生き)
 
2.具体的な方法でダイエットを行うこと
 

となります。
 
そんなもんないだろうと思い半分諦めながらも探していたらいい方法が見つかりました。

マクロ管理法


 
ここはもうTestosteroneさんに頼るしかありません。
 
知らない人はあまりいないと思いますが、Testosteroneさんは筋トレを心から愛しており、Twitterでもひたすらみんなが元気になるコメントをし続けている漢です。
 
みつけた瞬間これだ!と思いました。
 
Testosteroneさんが提唱している方法はマクロ管理法というダイエット方法です。
 
これは1日に必要な3大栄養素(タンパク質、炭水化物、脂質)性別、身長、体重、年齢などから算出し、具体的に何を食べるか管理する方法となります。
 
これならリバウンドしても再現性をもってダイエットを再開できそうです。
 
ちなみに自分の計算(175cm、100kg)を行ったところ以下の結果となりました。

 
1日のカロリー 1900kcal
 
タンパク質 200g
 
炭水化物 150g
 
脂質 50g

という結果でした。
 
これを指標に今後の食事内容を調整していきます。
 
ちなみに筋トレまではするつもりは今の所(2018/6/14現在)ありません。

まとめ

 
今回のダイエット法は固まり
 
マクロ管理法 × ZOZOスーツ
 
という異色の組み合わせとなりました。
 
マクロ管理法でやせ、ZOZOスーツで体型を測定するという方法です。
 
すごくワクワクしてきました。
 
リバウンドのことばかり気にしてるけどそもそも痩せられるの?
 
という声も聞こえてきますが、とりあえずこれでやってみようと思います。
 
次の記事へ>>>第3週:マクロ管理法を志してから