モニター心電図

循環器内科医が看護師におすすめのモニター心電図の本、参考書を紹介!

看護師のモニター心電図の本

こんにちは、たくゆきじです。
 
この記事では
 
看護師におすすめするモニター心電図の本、参考書を3冊紹介します!
 
今回循環器内科医の私が看護師向けのモニター心電図の本を実際に読みました。
 
読者の方の中には
 
「なんで看護師向けの本をわざわざ読んだんですか?」
 
と疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。
 
そう思われるのももっともな話です。
 
私が今回本を買ってまでモニターの本を読むことにした理由は
 

たくゆきじ
たくゆきじ
私の妻から相談を受けたからです。

 
というのが答えです。
 
今回の記事は
 
モニター心電図に悩む看護師のみなさんが本を選ぶ際に役立つ情報
 
が書いてありますのでぜひご覧ください。

妻からの相談

妻
モニターって苦手なんだよね。

 
と食事中に妻から話をされたのが始まりでした。
 
実は私の妻は看護師です。
 
現在は育児に専念してもらっていますが、出産までは急性期病院でバリバリ働いていました。
 
そんな妻と食事中にモニター心電図の話になりました。
 
しばらくモニター心電図について話をしていると、妻はモニターで2つ悩みを抱えているようでした。
 

妻の悩み

①モニターを自信を持って判断できない
 
②ドクターコールの判断基準とプレゼンの仕方

この2つがモニターに関する妻の悩みでした。
 
話を聞くと同じ悩みを抱えている看護師も多いとのことでした。
 
さらに話していると妻がこんなことを言い出しました。
 

妻
看護師向けのモニター心電図の本を実際に読んでみてくれない?
たくゆきじ
たくゆきじ
え?どうして?
妻
あなた循環器内科でしょ?実際に読んで看護師におすすめの本を教えてほしいの。

 
なんでも現場に復帰する前に
 
モニター心電図に苦手意識がなくなるようなおすすめの本
 
を読みたいから教えてほしいとのことでした。
 
妻から言われたことに対して私は

たくゆきじ
たくゆきじ
はい。わかりました。

以外の返事を持ち合わせていません。
 
そして実際に何冊かモニターの本を読んだところ
 

たくゆきじ
たくゆきじ
これはぜひ妻に勧めたい。

 
という本が3冊見つかったので妻に勧めました。
 
紹介したところ意外と好評だったため、同じようにモニター心電図で悩んでいる看護師さんのお役に立てると思い今回おすすめの本を紹介することにしました。
 
次からランキング形式で紹介します!

第一位 看護の現場ですぐに役立つモニター心電図

 
モニターの読み方に関してこれ以上ないくらいわかりやすく書いてあります。
 
この本の特筆すべき点は
 
実際の現場を限りなくリアルに想定して書いてあるところ
 
です。
 
具体的には
 

①モニターで不整脈に気づいた時に準備するもの
 
②ドクターコールの基準とプレゼンの仕方

が明確に書いてあります。
 
不整脈ごとに準備すべきもの(救急カート、除細動器、薬剤等)は異なりますが、最初は何を準備すればいいかわからないと思います。
 
この本には不整脈ごとに準備すべきものをそれぞれ書いており実践的です。
 
またドクターコールの基準とプレゼンの仕方も適切です。
 
ドクターコールの基準は少しゆるいかな、と感じるところもありましたが許容範囲だと思います。
 
プレゼンの仕方は適切で、この本を読んでみて
 

たくゆきじ
たくゆきじ
この本の通りプレゼンされると仕事がしやすいな。

 
と感じました。
 
この本を理解すると、妻の悩みが2つとも解消されるので第一位に選びました。
 
どんな方でも得られるものがあると思うので、モニターに悩んでいる看護師さん全員におすすめします。

第二位 心電図を見るとドキドキする人のための モニター心電図レッスン

こちらもモニター心電図の見方を全般的に教える教科書となります。
 
これは最初から最後まで一気に読み切るべき本です。
 
99ページと薄い本であり読み切るのにそんなに時間はいりません。
 
解説も平易な言葉で書いてあり、読みやすいのが特徴です。
 
個人的には所々で入るコラムが楽しくためになることが書いてあり勉強になります。
 
この本もモニター心電図に自信のない看護師のための最初の一冊としては文句なしの本です。

一位と二位の順位付けの理由

看護の現場ですぐに役立つモニター心電図
心電図を見るとドキドキする人のためのモニター心電図レッスン
 
これらはどちらもモニター心電図に悩む看護師のためになる良い本です。
 
どちらを読んでもわかりやすいのでどちらもおすすめです。
 
しかし、順位付けするとなると正直悩みました。
 
悩みましたが以下の理由で順位を決めました。
 

理由

●図が多用されており視覚的にわかりやすい
 
●ドクターコールの具体的なプレゼンの方法(言い方)が書いてある

この2つの理由から
 
看護の現場ですぐに役立つモニター心電図
 
を1位としました。
 
しかし、正直僅差なのでどちらを買っても良いと思います。

第三位 ねじ子とパン太郎のモニター心電図 改訂版

この本は読み比べたところ先程紹介した2冊とは少し使い方が異なると思います。
 
この本は
 
現場で持ち歩いてわからない時に調べる使い方
 
が適していると思います。
 
読んだ感想として、家で机に向かって勉強するのであれば先程紹介した2冊のどちらかを読んだほうがわかりやすいと思います。
 
この本はA6版と小さく持ち運びに適しているため、病棟の勉強会や現場で持ち歩いてわからない時に調べる使い方が最も良いと思います。

まとめ

以上妻に勧めるつもりでモニター心電図の本や参考書を紹介しました。
 
自分にあったモニター心電図の本を選んで悩みを解消し、明日からの仕事にいかしていきましょう。
 

こちらもどうぞ!

医学生、研修医の心電図の本の選び方はこちら
>>>循環器内科医が心電図のおすすめ教科書、本をまとめて紹介!