医師賠償責任保険の選び方はこちら

【Excel】入力したデータを項目ごとに並べ替えよう!

Excelで医学研究

こんにちは、たくゆきじ(@takuyukiji)です。

Excelでデータベースを作るときに作業がはかどるような小技を紹介しています!

今回は「入力したデータを項目ごとに並べ替える方法」を解説します!

今回の所要時間は3分です!

慣れれば簡単にできて効果も大きいですよ。

たくゆきじ

ではご覧ください。

並べ替えるとは?

このExcelを例にとって説明します。

医学関係のデータベースだと治療前、治療後のように前後で比較することが多いので、入力した結果このようになることが多いです。

しかしこのままだと項目ごとに比較が直感的に難しいです。

目標は下の図のような並びにすることです。

では次から具体的に表示していきます。

実際にやってみましょう。

まず、空いているスペースに並び替えたい順に数字を入れていきましょう。

その後は図のように並び替えたい範囲を決めてから並び替えをクリックしてください。

その後はオプションを選択し、デフォルトの行単位から列単位に変更してください。


その次に最優先されるキーを選択します。

この選択した項目を基準に並び替えることができます。

今回は行6を選択して並べ替えてみます。

その後は順序を選択してください。

今回は数字が小さい順に並べ替えたいので、小さい順を選択してOKをクリックしてください。


これで並び替えに成功しました。

お疲れ様でした。

たくゆきじ

まとめ

今回はデータベースの項目が多くなれば多くなるほど威力を発揮します。

項目が100項目あったとしてもあっという間に並び替えが完了します。

機会があれば試してみてくださいね。

たくゆきじ

学会発表やデータベースの作成で役立つ情報はこちらの記事で紹介しています。

学会発表 学会発表を控えた医学生、研修医は必見! 症例報告のスライドの作り方を解説! Excelでの資料作成 【Excel】医学研究のデータベース作成の際に時間を短縮できる技まとめ!

なおデータベースを作る際はデュアルモニターだととても効率が良いです。

ノートパソコンをデスクトップ化する方法

ノートパソコンをお持ちの方で作業効率を上げたい方は「ノートパソコンのデスクトップ化」や「ipadをサブディスプレイにして2画面にする方法」をご覧下さい。

ノートパソコンをデスクトップ化する方法 【画像で解説】ノートパソコンをデスクトップ化する設定と方法を紹介します。 ipadをwindowsノートパソコンのサブディスプレイにする方法 【業務効率化】ipadをwindowsノートパソコンのサブディスプレイにする方法を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です