統計学のおすすめの本・教科書|マンガでわかる統計学

統計学のおすすめの本・教科書|マンガでわかる統計学

こんにちは、たくゆきじ(@takuyukiji)です。
 
この記事では統計学の勉強に役立つ本を紹介します!
 
今回紹介する本はマンガでわかる統計学です!
 
ではご覧ください。
 

「マンガでわかる統計学」について

まずは本の紹介です。

たくゆきじ

 
【本のタイプ】
マンガとして通読するタイプの本です
 
【ページ数】
215ページ
 
【おすすめの使い方】
サラッと読んでみて概略を掴む読み方
統計を少しかじったことのある方が理解を深めるために使う方法

「マンガでわかる統計学」の書評

統計学のおすすめの本・教科書|マンガでわかる統計学
 
今回紹介するマンガでわかる統計学は「マンガでわかる~」シリーズの一種です。
 
見た目からして初心者のための本のようなので購入して読んでみました。
 
本書は以下の方を対象にした書籍です。
 

読者として、
●卒論や仕事でデータ分析をおこなう必要のある方々
●いまのところデータ分析の必要は別段ないけれども統計学の世界を試しに覗いてみたい方々
を想定しています。

マンガでわかる統計学より引用

 

私は対象読者のど真ん中でした。

たくゆきじ

 
本編はマンガ→マンガの解説→例題と解説→まとめで1セットの7章構成です。
 
本書の内容
①データの種類をたしかめよう!
②データ全体の雰囲気をつかもう!(数量データ編)
③データ全体の雰囲気をつかもう!(カテゴリーデータ編)
④基準値と偏差値
⑤確率を求めよう!
⑥2変数の関連を調べよう!
⑦独立性の検定をマスターしよう!

 
こちらの内容についてタイトル通りマンガを交えて解説されています。
 

統計学のおすすめの本・教科書|マンガでわかる統計学
マンガでわかる統計学より引用

 
コーヒーブレイクのような気持ちで読むことができます。
 
ただ途中から統計の数式がポツポツ出てきて、統計の基礎知識がなければ本書だけでは理解が難しい箇所もありました。
 
具体的には「⑤確率を求めよう!」「⑥2変数の関連を調べよう!」は本書だけでは難しかったです。
 

カイ二乗分布とかになるとお手上げでした…

たくゆきじ

 
本書の内容
①データの種類をたしかめよう!
②データ全体の雰囲気をつかもう!(数量データ編)
③データ全体の雰囲気をつかもう!(カテゴリーデータ編)
④基準値と偏差値
⑤確率を求めよう!
⑥2変数の関連を調べよう!

⑦独立性の検定をマスターしよう!

 
ただもちろんわかりにくいところだけではなくわかりやすい解説もあります。
 
標準偏差平均などに関する解説はわかりやすかったですよ。

たくゆきじ

 
また第7章の検定に関する解説は個人的にとてもおもしろかったです。
 
検定ごとの帰無仮説と対立仮説の充て方の例などは自分の理解を深める上で勉強になりました。
 
ただ本書を読んだ時点で帰無仮説という言葉はいまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソを読んで知っていたので頭にスルッと入って来ましたが、全く知らないところから理解するのは本書だけでは難しいかもしれません。
 
実際に読んでみて本書の統計の本としての位置づけは
 
完全初心者向けというより学会発表などで統計を少しだけかじったことのある方の理解を深める本
 
という立ち位置が妥当だと思います。
 
統計を復習したり理解を深める本としてはおすすめの内容です。

たくゆきじ

 
 
なお完全に知識ゼロから統計を勉強するのであれば「いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ」という本がとてもおすすめです。
 
関連記事:医療統計のおすすめの本|「いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ」
 
いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ医療統計のおすすめの本|「いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ」

「マンガでわかる統計学」|まとめ

以上「マンガでわかる統計学」を紹介しました。
 
コーヒーブレイクの時間にでも復習のためにさらっと読んでみるのはいかがでしょうか?
 

 
ちなみにこのシリーズは他にも2冊ほど出ていますので、本書が合うようでしたらこちらの本を追加で買うのも良いと思います。
 
 
医療統計の勉強に役立つ本はこちらの記事で紹介しています。
 
 
医療統計以外で私がおすすめする医学書はこちらの記事で紹介しています。
 
 
医学書を少しでも安く買いたい方は以下の記事もあわせてご覧ください。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です