教科書レビュー

医学統計(医療統計)のおすすめの本・教科書|「いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ」レビュー

いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ

こんにちは、たくゆきじ(@takuyukiji)です。
 
この記事では医学統計の勉強に役立つ本を紹介します!
 
今回紹介する本は
 
いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ
 
です!
 
ではご覧ください。

医学統計 教科書
【英語論文】医学統計を勉強する医師におすすめの本、参考書を紹介!勉強することになった経緯はこちらをどうぞ >>>英語が苦手な医師が医学論文を読めるように勉強することにした。 こんにちは、たくゆ...

「いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ」について

いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ
今回紹介するこの本全3冊のシリーズ物となっています。
 
この本のコンセプトは以下のように本書内で紹介されています。
 

これまで実際に統計処理はしなくても、結果を読み取りたい人のための統計の本はなぜかほとんどといっていいほどなかったんです。この本では、医学論文を読む立場の人を対象にして、統計の解釈の仕方を紹介します。

いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ 1巻より引用

 
この通りこの本は医学論文の書き方ではなく医学論文を読む際の統計の解釈の仕方をわかりやすく解説している本です。
 

たくゆきじ
たくゆきじ
たしかに論文の書き方と読み方とでは本に求める内容は変わってきますよね。

 
そのためこの本は以下の方におすすめです。
 
●医学統計を勉強したいけれどもどの本を読めばいいのかわからない医学生
●抄読会の準備に四苦八苦している研修医

 
ただ統計の教科書というと
 

研修医
研修医
数式とか出てきて実はわかりづらいんじゃないの?

 
と思われる方もいらっしゃるかと思いますので、実際のページを紹介します。
 

いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ

いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ 1巻より引用

 

いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ

いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ 2巻より引用

 

いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ

いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ 3巻より引用

 

たくゆきじ
たくゆきじ
このように要所で挿絵が入って表現もわかりやすいんです。

 
医療系のブログやAmazonのレビューで統計初心者にも優しい本だというのは頷ける内容でしたね。
 
ではそれぞれ個別にレビューしていきたいと思います。

「いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ 1巻」 の書評

いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ
 
最初に第1巻を紹介します。
 
まずこの本以下の用語に苦手意識を持っている方におすすめです。
 

統計用語

●P値
●95%信頼区間
●平均値と中央値の違い
●標準偏差
●有意差について
●四分位範囲

 
どれも論文を解釈する上で必要な知識ばかりですが、字面をみて嫌になり投げ出したくなるのも事実です。
 

たくゆきじ
たくゆきじ
実際私がそうでしたからね・・・(笑)

 
ただこの本にはこれらの用語を理解する上で数式や計算式など難しい話は一切出てこず、それでいてわかりやすく噛み砕いて説明してくれています。
 
もしこれらの用語にひとつでも不安があるのであればぜひ一度読んでみて下さい。
 

たくゆきじ
たくゆきじ
論文に対する拒否反応がだいぶ和らぐと思いますよ。

 

「いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ 2巻」の書評

いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ
 
次に第2巻を紹介します。
 
第2巻は2部構成になっております
 

第2巻の構成

第1部:医学研究の種類の確認
第2部:統計の結果や図表の解説

 
第1部では
 
●観察研究と介入研究
●横断研究と縦断研究
●前向き研究と後ろ向き研究
●コホート研究とケースコントロール研究

 
などに関して具体的な例を交えながらわかりやすく解説されています。
 
自信が無い方は一度読んでみることをおすすめします。
 
第2部では医学論文の解釈のためには欠かせない「表」「図」に関してわかりやすく解説されています。
 
例えば
 
●箱ひげ図
●エラーバー
●カプランマイヤー曲線

 
と言われて解釈の仕方や見方がわかるでしょうか?
 

箱ひげ図の例

いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ

いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ 2巻より引用

 

エラーバー(赤丸)の例

いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ

いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ 2巻より引用

 

カプランマイヤー曲線の例

いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソのカプランマイヤー曲線

いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ 2巻より引用

 
もしちんぷんかんぷんなのであれば第2巻はおすすめできます。
 

たくゆきじ
たくゆきじ
図の見方は論文を解釈するためには必須の知識ですのでぜひ勉強しておきましょう。

 
他にも以下の用語に関する解説もありますのでぜひ読んでみてくださいね。
 

統計用語

●相関
●回帰直線・回帰曲線
●感度・特異度
●陽性適中率・陰性適中率
●NNT

 

「いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ 3巻」の書評

いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ
 
最後に第3巻を紹介します。
 
今までの2巻は論文解釈のために必要な知識の解説でしたが、第3巻は少し毛並みがちがうんですね。
 
第3巻では読んでいる論文の質の高さを評価するために必要な知識が解説されております。
 
抄読会のための論文を選ぶ時は
 

たくゆきじ
たくゆきじ
まぁとりあえず「New England Journal of Medicine」を読んでおけば大丈夫でしょ。

 
となりがちです。ちなみに私の場合今でもそうです。
 
ただいずれは自分で論文の質を評価できるようにならなければなりません。
 
この本では質の高い論文を選ぶためにみるべきポイントを18個紹介しています。
 
具体的には以下の内容が解説されています。
 

第3巻の解説

●主要評価項目(primary outcome)と副次評価項目(secondary outcome)の違い
●プラセボ効果、ホーソン効果
●なぜ二重盲検ランダム化比較試験は信頼性がおける研究なのか
●パワー分析について
●αエラー(type Ⅰ error)とβエラー(type Ⅱ error)について

 
医学雑誌名以外で論文の質を判断できるようになりたい方は第3巻を読むといいと思います。

「いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ」を買うときの注意点

おすすめの対象者
間違いなく素晴らしい本ですが、買う際には注意点があります。
 
それはこのシリーズは「医学論文を読む立場の人」を対象としているという点です。
 

この本では、医学論文を読む立場の人を対象にして、統計の解釈の仕方を紹介します。

いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ 1巻より引用

 
そのため学会で発表する際や論文を作成するためにデータを解析する際の手法に関する解説はありません。
 

たくゆきじ
たくゆきじ
論文を読むために必要な知識を身につける本だと思っていただくのが良いと思いますよ。

 
またこのシリーズは基本的に第1巻から読み進めていくシリーズものです。
 
そのため
 

研修医
研修医
カプランマイヤー曲線がよくわからないから2巻から読み進めよう

 
と思ったとしても1巻から順番に読んだほうが理解が深まると思います。

「いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ」がおすすめな人

おすすめする人
 
この本をおすすめする方は以下の方です。
 

この本をおすすめする人

●医学統計を勉強したいけれどもどの本を読めばいいのかわからない医学生
●抄読会の準備に四苦八苦している研修医

 
それこそ医学統計を文字通り「基礎のキソ」から学びたい方はおすすめできます。
 

たくゆきじ
たくゆきじ
本当にわかりやすく書いてありますので、心からおすすめできますよ。

まとめ

以上「いまさら誰にも聞けない 医学統計の基礎のキソ」を紹介しました。
 
この本は医学統計初心者には強くおすすめできる本です。
 
医学統計の勉強を始めたい方はぜひ一度読んでみてくださいね。

 

専門書アカデミー
引っ越しの時に教科書を捨てるのがもったいないので専門書アカデミーで売ってみました。こんにちは、たくゆきじ(@takuyukiji)です。 今回「専門書アカデミー」というサービスを使ってみたので紹介します。 ...
ABOUT ME
たくゆきじ
たくゆきじ
専門は循環器の内科医師です。 私が気づいたことや学んだことを書き記していくブログです。 FacebookやTwitter、Instagramでも情報発信していますのでぜひフォローしてくださいね。