資産形成

医師の私が資産形成を始めたきっかけと今やっていることをまとめました。

医師 資産形成

こんにちは、たくゆきじです。
 
今回の記事では私が行っている資産形成を紹介します。
 
資産形成を開始したのは2016年の12月。
 
きっかけは格安スマホとの出会いでした。
 
自分の携帯をauから格安スマホに変更したのをきっかけに資産形成についても考えるようになりました。
 
病院の空き時間や当直中もスマホがあれば色々できるため、資産形成をしています。
 
関連記事:当直中にエアコンでのどをこわさないためにはどうすればいいのか。
 
その資産形成の過程を記事にしていきたいと思います。
 
なお医師が資産形成に関して書いているブログはだいたいが勝ち組です。
 
かたや私は2019年12月現在も資産形成において「ボロ負け」しています。
 
負け戦こそおもしろいのよ
 
とどっかの前田慶次が話しているのを見たことがありますが
 

花の慶次 負け戦こそおもしろいのよ
花の慶次より引用

 
全然おもしろくありません。
 
そう負けたら全然おもしろくないのです。
 
聞いてますか?ビットコインくん?
 
君がボロ負けの原因なんですからね?
 
ただしこのまま終わるわけにはいきません。
 

たくゆきじ
たくゆきじ
諦めません、勝つまでは

 
これからも資産形成の勉強と実践を続けていきます。
 
ではとりあえず私が資産形成を始めるに至った経緯をご覧ください。

医師が資産形成に興味をもったきっかけ

医師の資産形成
まず私が資産形成を始めた理由について説明します。
 
まず2016年12月までは資産形成など微塵も考えていない頭がスカスカの医師でした。
 
妻と子どもがいたにもかかわらず、です。
 
生命保険などもかけておらず
 

たくゆきじ
たくゆきじ
死んだらいさぎよく灰になろう

 
とかわけわかんないことを考えていました。
 
仕事が忙しかったという言い訳もありますが、食べたいものを食べ、買いたいものを買い、節約という意識は皆無でした。
 
医師は比較的給料に恵まれているため、何も考えない生活をしても特に生活に困らなかったという側面もあります。
 
そんな私が資産形成について真剣に考える機会が訪れます。
 
それが格安スマホとの出会いでした。

医師の資産形成のためには支出の管理が重要

医師の資産形成
妻
格安スマホだとauより月に7000円も安くなるらしいよ

 
とふと2016年の12月に妻から言われました。
 
ネットサーフィンをしていたらそんなことが書いてあったとのことでした。
 
最初は
 

たくゆきじ
たくゆきじ
へーそうなんだ(スマホを見ながら)

 
とてきとうに流していました。全く興味がわかなかったからです。
 

たくゆきじ
たくゆきじ
まぁいざとなればバイトを増やせばいいでしょ。

 
くらいに考えていました。
 
しかしその1週間くらい後にふと頭の中に疑問が浮かんできました。
 

たくゆきじ
たくゆきじ
バイトで稼ぐ金額と実際に使う金額は同じなのだろうか?

 
という疑問です。
 
よく考えてみると、答えははっきりでした。
 
原因はただ一つ。
 
給料には税金がかかるからです。

税金も含めてスマホ代を考える

私も妻も当時auで契約したiphoneを使っていました。
 
携帯代はざっくり一人あたり10000円/月でしたので、二人合わせて20000円/月の出費です。
 
それが格安スマホに変えると一人あたり2500円/月になるとそのホームページに書いてありました。
 
夫婦で15000円/月の節約となります。
 
つまりauのままだと格安スマホに比べて何もしなくても15000円/月多く払い続けるわけです。
 
その携帯代を捻出するために月15000円多く稼げばいいかというと、そんなことはありません。
 
給料には税金がかかります。
 

所得税 税率
出典;国税庁 所得税の税率

 
これは2019年12月時点での所得税の税率です。
 
自分の給料を考えると、私の所得税の税率は33%でした。
 
これに加えて一律10%の住民税を考慮すると、私の給料の43%に税金がかかっている計算となります。
 
ここで格安スマホに考えを戻します。
 
仮に格安スマホに変更した場合、15000円/月の節約が可能です。
 
格安スマホに変更しなかった場合だと、その節約できなかった15000円を埋め合わせるためには税引前で約26000円追加で稼がなければなりません。
 
この考えに至った時私はこう思いました。
 

たくゆきじ
たくゆきじ
これ以上働きたくないでござる…

 
バイトを増やして自分の給料を上げるより、格安スマホに変えて支出を抑えるほうが楽そうだったのです。
 
そこで実際に1ヶ月くらいかけて格安スマホをリサーチし、夫婦ともども格安スマホに乗り換えてみました。
 
ちなみに私が契約した格安スマホはmineoというところで、自分の持っているiphoneをそのまま使用できました。
 
格安スマホに乗り換えることに最初は不安もありましたが、
 

たくゆきじ
たくゆきじ
格安スマホに不満だったらauに戻ればいいや

 
くらいの気持ちでした。
 
実際に乗り換えてみるとびっくりするくらい全く困りませんでした。
 
それでいて何もしないで15000円/月も節約することに成功したのです。
 
給料でいうと何もしないで26000円/月の収入を上乗せしたのと同じ効果が得られました。
 

たくゆきじ
たくゆきじ
こりゃいいな…

 
と思いました。
 
このことに味をしめ、お金のことや節約のこと、資産形成のことについて興味を持つようになったわけです。

医師の資産形成のために行ったことのまとめ

医師の資産形成
 
それ以来私が資産形成や節約のために行ったことは以下の内容となります。
 

行ったことリスト

●固定費の徹底した削減
●お金や資産形成に関する勉強
●生命保険の吟味
●車を買ったときの値引き交渉
●積立てNISAの開始
●idecoの開始
●ふるさと納税の開始
●WealthNavi(中止済)
●ソーシャルレンディング(非推奨)
●ビットコイン(ボロ負け)

 
繰り返しますがビットコインでボロ負けしてます。
 

読者
読者
えらそうなこと書いておきながら負けてんのかよw

 
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
 
しかし事実だから仕方ありません(開き直り)
 

たくゆきじ
たくゆきじ
ま、まぁ「負け戦から得た経験と教訓」もありますから…(震え声)

 
ちなみに固定費の見直しの一環として医師賠償責任保険も乗り換えたりしました。
 
関連記事:勤務医の医師賠償責任保険を徹底比較!おすすめの保険プランも紹介します!

まとめ

以上私が資産形成を始めるきっかけになった出来事を紹介しました。
 
なにかのお役に立てば嬉しいです。
 

ABOUT ME
たくゆきじ
たくゆきじ
専門は循環器の内科医師です。 私が気づいたことや学んだことを書き記していくブログです。 FacebookやTwitter、Instagramでも情報発信していますのでぜひフォローしてくださいね。