資産形成

【資産形成】資産形成の考え方を身につけるためにおすすめの本やブログを紹介!

お金 本

こんにちは、たくゆきじです。
 
今回の記事では
 
資産形成の考え方を身につけるために読んだ本参考にしているブログ
 
を紹介します。
 
格安スマホ固定費にかかる費用を節約したわけですが、その後に資産形成のために何をすればいいのかよくわかりませんでした。
 

 

たくゆきじ
たくゆきじ
何も手がかりがないし、どうすればいいのかよくわからん・・・

 
そのためとりあえず最初に本を読んでみることにしました。
 
また資産形成に関して調べてみると同業の医師が資産形成やキャリアに関して書いたブログがあったのでそちらも参考にしました。
 
ここでは私が実際に読んだ本今でも定期的に訪れているブログを紹介します。
 
ではどうぞ。

参考にした本

まずは私が読んだ中でためになった本や書籍を2冊紹介します。
 
ここで紹介する本には具体的な資産運用法は書かれていません。
 
私はまずは小手先のテクニックよりも資産形成に必要な考え方を学ぶべきだと思っており、その考え方を身につけるための本です。

私の財産告白

これは1950年本多静六先生という方が出版された本です。
 
本多静六先生財産がない一切ない状態から億万長者となられた方で、勤倹貯蓄の重要性を説いています。
 
収入よりも遥かに少ない支出で生活することの重要性が書かれています。
 
またこの本の中で「四分の一天引き貯金法」という方法を提唱されています。
 
入った給料の四分の一を強制的に天引きし残りで生活するという方法です。
 
ここで重要なのは天引きした四分の一の給料は何があっても使わないことで、天引きした給料に手を付けてしまうと、全く意味がありません。
 
本多先生はこの貯金をタネ銭にして投資を開始し、億万長者となりました。
 
この「四分の一天引き貯金法」は今でも王道として通用する方法だと思い、読んですぐ私も実践することにしました。
 
天引きした給料の一部を自動的に積み立てられるような設定にしてあり、特に意識しなくても貯金できるようしています。
 
他にも大変印象的に残る一文がありましたので紹介します。

人生の最大幸福は職業の道楽化

仕事に、全身全力を打ち込んでかかり、日々のつとめが面白くてたまらぬというところまでくれば、それが立派な職業の道楽化である。

自分の職業が楽しいと思えることこそが人生の最大の幸福である、と本書で説いています。
 
この一文を読んで確かにそうだなぁと思いました。
 
私が今医師の仕事をやりがいがあって面白いと感じています。
 
日々の忙しさに愚痴が出たりしますが、学生だった頃よりも日々が充実しています。
 

 
そういう意味では職業の道楽化を一部達成していますが、忙しくて辛く感じるときもあるのもまた事実で
 

たくゆきじ
たくゆきじ
仕事辛いな・・・

 
と余裕がなくなり楽しむどころではない時もあります。
 
しかし資産形成に成功し給料がなくても生活できる状況に到達できれば
 

たくゆきじ
たくゆきじ
いざとなれば仕事を辞めても食っていけるな

 
と思うことができ精神的な余裕が生まれます。
 
すると本書で述べられている職業の道楽化にますます近づくことができるのでないかと思えました。
 
こう考えると資産形成がより魅力的に思えてきました。

総括

今から60年以上前に出版された本であるにもかかわらず全く古臭くなく薄くてさらっと読むことができます。
 
資産形成以外にも人生訓も書かれてあり大変おもしろいので一度読んでみてください。

となりの億万長者

この本は1997年に出版された本アメリカの億万長者にどんな人がいるのかを調べた本となります。
 
実は億万長者
 
「えっ、一見慎ましい生活をしている近所のあの人が億万長者なの!?」
 
と周りに思わせるような節約した生活をしていることを詳細にまとめた本となります。
 
こちらでも質素倹約の重要性が書かれています。
 
また「何はさておき貯金」と表現されていますが、天引き貯金の重要性を強調しています。
 
私の財産告白での「四分の一天引き貯金法」と全く同じです。
 

たくゆきじ
たくゆきじ
資産形成に天引き貯金が有効であることは時代や国を超えても変わらないんだな

 
と強く思いました。
 
もう一つこの本を読んでいての気付かされたことを紹介します。

同じ額の資産でも生活コストによって生活できる時間が違う

例えば1000万円分の資産があるとします。
 
生活費が500万円/年の人は2年でこの資産を使い切ってしまいます。
 
しかし生活費が200万円/年の人は5年間生活することができます。
 
このように同じ資産額でも生活コストの違いで生活できる時間が大きく異なります。
 
言われてみれば当然なのですが初めて意識しました。
 
生活コストを上げないことの重要性に気づくことができたのはこの本を読んだおかげです。

総括

今あげた内容の他に「子どもに倹約とけじめを教えることの重要性」など書いてあります。
 
他にもためになることが書いてありますのでご一読をおすすめします。

これらの本を読んで学んだこと

この2冊の本の共通点は以下の点です。
 

資産形成の心得

●資産形成のキモは質素倹約
●天引き貯金で投資に回す資金を貯める
●生活コストを上げないこと

 
この本を読んでからこれらのことを意識して生活することにしました。
 
妻にもこのことを伝えたところもともと倹約家であるため、一緒に資産形成を頑張っていくことになりました。

参考にしたブログ

資産形成 ブログ
 
資産形成を考える過程医師としてのキャリアも考えるようになりました。
 
そこで現在の私が資産形成やキャリアを考える上で定期的に訪れているブログを紹介します。

整形外科医のブログ

【外部リンク】整形外科医のブログ
 
自由気ままな整形外科医先生が運営されているブログです。
 
ネットサーフィンしていた時にこのブログとめぐりあいました。
 
ブログの記事を読んだとき信じられないくらいマネーリテラシーが高い先生だなと驚きました。
 

たくゆきじ
たくゆきじ
世の中にはこんな先生もいるんだ・・・

 
と衝撃を受けました。
 
この先生は資産形成のプロCareNetm3.comでも資産形成の記事の連載をされています。
 
資産形成の記事は週末にupされており、ブログには500本以上の資産形成関係の記事がストックされています。
 
ストックされた記事を読むだけで勉強になるので、一度訪れてみてください。

整形外科医の英語ペラペラ道場

【外部リンク】整形外科医のための英語ペラペラ道場
 
後述するオンラインサロンも立ち上げた整形外科の杉本先生が運営されています。
 
ブログを見ていると自分で情報を取捨選択しながら、キャリアの舵取りをしているのがすごく印象的です。
 
個人的にオススメの記事はこの記事です。
>>>世の中からブラックな職場をなくすことはできない
 
現在の医療現場の状況を冷静に把握し医師の働き方について考察した記事で、能動的に人生の舵取りをしていかなければならないなぁと思わされました。

整形外科医のゆるいブログ

【外部リンク】整形外科医のゆるいブログ
 
このブログはゆるい整形外科医先生が運営されています。
 
独自の視点が大変ためになり、毎日の更新を楽しみにしています。
 
個人的にオススメの記事はこの記事です。
>>>仮設を立てて対策をする
 
医師としてのキャリアを考える上で、若いうちから将来どうするか真剣に考えなければいけないなぁと思わされました。
 
 
 
この3つが私がキャリア資産形成を考える上で定期的に訪問しているブログになります。
 
全て「整形外科医の~」というタイトルですが、異なるブログです。
 
ゲシュタルト崩壊を起こさないように注意してください。

オンラインサロン

【外部リンク】医師のキャリア革命
 
今後の医師のキャリアを考える目的で作られた「医師のキャリア革命」というオンラインサロンがあります。
 
こちらのサロンは先程紹介した「整形外科医のブログ」「整形外科医の英語ペラペラ道場」の管理人が運営されています。
 
毎週末にお題が管理人から投稿され、それに対してディスカッションする形式となっています。
 
私は自分から質問はあまりせずほぼ見ているだけですが、ためになる議論が毎週末行われていて大変勉強になります。
 
興味がある方は一度のぞいて見てはいかがでしょうか?

まとめ

資産形成の勉強のために私が読んだ本定期的に訪れているブログを紹介しました。
 
どれもオススメですので一度ご覧になってください。