自動で家計簿をつけてくれるアプリ「マネーフォワード」で家計を把握しよう

医師の資産形成|マネーフォワード

こんにちは、たくゆきじ(@takuyukiji)です。

今回の記事では

Moneyforwardという家計簿アプリ

を紹介します。

資産形成を考える上で家計簿を付ける習慣は重要です。

なぜなら収入と支出をしっかり把握しなければ、どこを改善すれば資産形成できるのかわからないからです。

この辺をうまく判断するためには客観的なデータとして家計簿が必要となります。

ただ家計簿をつけるってめんどくさいですよね。

私も何度挫折したかわかりません。

たくゆきじ

ただそんな私でも現在ちゃんと家計を把握できているのは、マネーフォワードというアプリを利用しているからです。

一度使ってみると便利すぎてもう解約する気になりませんね…

たくゆきじ

そこで今回の記事では私が愛用しているマネーフォワードについて紹介しようと思います。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ

マネーフォワードとは

医師の資産形成|マネーフォワード

まずマネーフォワードについて簡単に解説します。

マネーフォワードとは

銀行口座やクレジットカードを紐付けることで自動的に家計簿をつけてくれるアプリ

です。

銀行口座やクレジットカードって、一つだけではなく複数持っている方のほうが多いと思います。

一つだけのほうがシンプルで良いのですが、病院やバイト先によっては給料の振込先を指定されているところもあるので、どうしても何個か作らざるを得なくなりますよね。

またバイト先も複数あると、どのバイト先の給料がどの銀行に振り込むことになっているのか把握できなくなることもあります。

また職場関係の入出金だけではなく、幼稚園や子どもの習い事の振り込みなんかも出てくるともはや把握しきれません。

医師の資産形成|マネーフォワード

家計の管理は想像以上に大変です…

たくゆきじ

そこでおすすめしたいのがこのマネーフォワードというアプリです。

このアプリは銀行の口座やクレジットカードを何個も紐付けて情報を取得しているので

銀行にいくらお金が残っているか

銀行の振り込み履歴

クレジットカードの利用履歴

をこのアプリだけで把握できます。

たとえば口座の管理画面を紹介するとこんな感じです。

医師の資産形成|マネーフォワード

どの銀行にいくら入っているのかひと目で把握できるのでとても便利です。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ

マネーフォワードのメリット

ではここからはマネーフォワードのメリットについて紹介します。

私が思うマネーフォワードのメリットはこちらです。

①複数の銀行口座やクレジットカードの履歴がひと目で把握できる

②口座ごとに出入金が自動で記録される

それぞれみていきましょう。

複数の銀行口座やクレジットカードの履歴がひと目で把握できる

マネーフォワードでは複数の銀行口座やクレジットカードの履歴をひと目で把握することができます。

これがマネーフォワードを使う最大の理由です。

先述したとおり銀行口座は複数持っている先生が大半だと思います。

ただ複数持っていると管理が大変ですよね。

一方マネーフォワードを持っているとアプリを開くだけでどの口座にいくら入っているのかひと目で把握できます。

医師の資産形成|マネーフォワード

とても便利です。

たくゆきじ

またクレジットカードの請求額もカード別にチェックすることが可能です。

私はジャックスカードと楽天カードがメインカードですが、それぞれの請求額をチェックできます。

医師の資産形成|マネーフォワード

今月は初旬なのでまだ請求額が確定していませんが、確定すると詳細な金額がここに掲載されます。

さらに詳しく内訳を見たい時はタップすると詳細をチェックできます。

例えば6月の請求なんかはこんな感じです。

医師の資産形成|マネーフォワード

メルカリや格安スマホの請求が6月の末にあったようですね。

医学書・教科書・参考書を少しでも安く買うならメルカリがおすすめです。 医学書・教科書・参考書を少しでも安く買うならメルカリがおすすめです。

このようにマネーフォワードを利用すると、お手軽に家計簿をつけることが可能となります。

家計簿をつけると不要な固定費なんかも可視化されますので、資産形成を考える材料となります。

私はマネーフォワードを使って不要な固定費を把握し、悪・即・斬しました。

たくゆきじ

固定費の節約 医師が資産形成をするためには固定費を見直して家計をスリムにすることから始めよう。

なおマネーフォワードが提携しているのは銀行口座やクレジットカード口座だけではありません。

仮想通貨の取引所やidecoの口座とも提携しているので、マネーフォワードでこれらのサービスについても把握できます。

医師の資産形成|マネーフォワード

提携しているサービスはとても多いですよ。

たくゆきじ

口座ごとに出入金が自動で記録される

口座ごとの出入金も自動で記録されます。

マネーフォワードには入出金というタブがあり、そこをタップすると入出金履歴が表示されます。

医師の資産形成|マネーフォワード

時系列でこのように入金履歴や出金履歴が表示されるわけです。

それぞれタップするとどの口座に何円入金されたのかなど詳細な情報が手に入ります。

この機能が特に力を発揮するのはふるさと納税のときです。

ふるさと納税でおすすめする商品 【2020年版】ふるさと納税の返礼品は「腐らなくて確実に使うもの」がおすすめです。

ふるさと納税の上限額は年収で上限するため、収入の把握は必須ですよね。

常勤先が一つしかなければ年収は簡単に把握できますが、バイトをしている場合は正確な年収を把握するのはなかなか大変です。

特に複数の口座を利用している場合はそれぞれの口座をチェックしなければなりませんでした。

一方マネーフォワードを利用してからはどのバイト先からどのくらいお金が振り込まれたかを簡単にチェックできます。

マネーフォワードのおかげでふるさと納税の限度額のチェックがだいぶ楽になりました。

たくゆきじ

マネーフォワードのデメリット

マネーフォワードのデメリットは

現金での買い物は反映されない

ということです。

詳しくみていきましょう。

現金での買い物は反映されない

現金での買い物はマネーフォワードに反映されません。

なぜなら銀行口座やクレジットカードに紐づくものではないため、マネーフォワードで記録しようがないからです。

そのため現金での買い物に関しては手作業で家計簿を付ける必要があります。

よって完全な家計簿とは言えないため、これがデメリットといえばデメリットかもしれません。

とはいえ最近はキャッシュレス決済が普及していることもあり、現金を使う頻度は大幅に減りました。

ATMでお金をおろす頻度も激減しましたね。

たくゆきじ

以前はチェーン店でない個人経営の居酒屋やラーメン屋は現金でしか支払えませんでしたが、最近PayPayが爆発的に普及したおかげでたいていのお店でクレジットカードやPayPayを利用すれば現金を使うことなく決済できます。

PayPay(ペイペイ)の設定と使い方|メリット・デメリットも紹介 PayPay(ペイペイ)の設定と使い方|メリット・デメリットも紹介

PayPayは現時点ではマネーフォワードと提携しておりませんが、PayPayとクレジットカードを紐付けることで間接的にマネーフォワードで管理することが可能となります。

PayPayと紐付けているクレジットカードの履歴をみればPayPayの利用も確認できますから。

医師の資産形成|マネーフォワード

私の大好物のピザの購入履歴です。

たくゆきじ

今後もキャッシュレスは普及するでしょうから

現金での買い物はアプリに反映されない

というマネーフォワードのデメリットを感じることは少なくなっていくことでしょう。

もはやマネーフォワードなしの生活には戻れない

3年ほど使っている感想としては

もはやない生活には戻れない

たくゆきじ

というのが正直なところです。

かゆいところに手が届くサービスですから。

私は固定費削減おじさんなので毎月お金がかかるサービスはだいぶ吟味するのですが、マネーフォワードに関しては月額500円の価値は十分にあると感じています。

参考 プレミアムサービス機能比較表MoneyForward ME
このアプリのおかげで不要な固定費をあぶり出すことができましたから。

たくゆきじ

固定費の節約 医師が資産形成をするためには固定費を見直して家計をスリムにすることから始めよう。

なお私は最初から有料プランに加入していたわけではなく、まずは無料プランから使い始めました。

その結果とても便利だったので、かなり早い段階で全ての機能が使える有料プランに移行したというわけです。

無料である程度の機能は利用できますので、気になる方は一度試していただくと良いと思います。

まとめ

以上マネーフォワードという家計簿アプリを紹介しました。

メリット・デメリットは以下のとおりです。

【メリット】

①複数の銀行口座やクレジットカードの履歴がひと目で把握できる

②口座ごとに出入金が自動で記録される

【デメリット】

現金での買い物は反映されない

資産形成を考える上で自分の家計簿を把握することはとても重要です。

紙の家計簿をつけるのがめんどくさい方は、手軽に家計簿をつけられるこのアプリから試してみてはいかがでしょうか?

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ

資産形成に関してはこちらの記事もおすすめです。

医師 資産形成 医師の資産形成|勤務医の私が始めたきっかけとやっていることを紹介します ふるさと納税でおすすめする商品 【2020年版】ふるさと納税の返礼品は「腐らなくて確実に使うもの」がおすすめです。 資産形成やマネーリテラシーについて学べるおすすめの本 【保存版】資産形成やマネーリテラシーについて学べるおすすめの本を紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です