資産形成

医師が資産形成をするためには固定費を見直して家計をスリムにすることから始めよう。

固定費の節約

こんにちは、たくゆきじ(@takuyukiji)です。
 
今回の記事では
 
固定費を見直すと楽して節約できること
 
を紹介します。
 
スマホをauから格安スマホに切り替えたことをきっかけに資産形成について興味を持つようになりました。
 
関連記事:医師の私が資産形成を始めたきっかけと今やっていることをまとめました。
 
税金面を考えると収入を増やすより支出を抑えるほうが楽で効率がいいということにも気付きました。
 
ただ正直こうも思ったんですよね。
 

たくゆきじ
たくゆきじ
なんでもかんでも節約するとストレス溜まりそうだな・・・

 
この正直な気持ちと折り合いをつけることから今回の記事は始まります。
 
ではご覧ください。

負担にならない固定費から節約する

資産形成のためには固定費を見直して家計をスリムにすることが大事!
 
節約するためにはいったいどうすればいいのでしょうか?
 
まず最初に頭に浮かぶのは
 
●買いたいものを我慢する
●食べたいものを我慢する

 
といったところでしょうか。
 
しかし今までの私はストレス解消を理由に食べたいものを食べ、飲みたいものを飲んでいました。
 
関連記事:手術やカテーテルが終わった後にネクターを一気飲みするのは最高だと伝えたい。
 

たくゆきじ
たくゆきじ
週刊コンビニ飯なんてどうしようもない連載をしているくらいですからね…

 
⇨週刊コンビニ飯の連載はこちら
 
それがいきなり節約のためいろいろ制限するとかなりストレスを感じてしまうと思いました。
 
そのためまずは節約するところにメリハリをつけることから始めることにしました。
 
日常生活では我慢せず今までどおりの生活を送り、格安スマホのように自分がストレスを感じないところから節約することにしたのです。
 
そこで私が目をつけたのは固定費でした。

マネーフォワードで固定費を把握する

資産形成のためには固定費を見直して家計をスリムにすることが大事!
固定費の定義は色々あるかもしれませんが、意識していないのに毎月出ていく費用のことを私は固定費だと考えています。
 
一番最たるものは家賃ですね。
 
その固定費をどうにか安くできれば、ストレスを感じることなく節約できそうだと思いました。
 
そのためにまず我が家の固定費の把握から始めることにして、のんびり調べてみると我が家の固定費は以下の内容でした。
 

我が家の固定費

家賃
電気料金
ガス料金
水道料金
ネット料金
携帯電話代
自動車保険
医師賠償責任保険
Amazonプライム会員
ニコニコ動画プレミアム会員
NewsPicks会員
Apple Music
クレジットカードの年会費
パソコンのウイルス対策ソフト

 
関連記事:勤務医の医師賠償責任保険を徹底比較!おすすめの保険プランも紹介します!
 
固定費を見直す際に便利だな、と改めて思ったのはマネーフォワード(Moneyforward)というアプリです。
 
マネーフォワードは自動で家計簿をつけてくれるアプリでとてもとても便利です。
 
全ての固定費を把握した時に
 

たくゆきじ
たくゆきじ
あまり意識してなかったけど結構払っているんだな…

 
とこの時初めて気付きました。
 
固定費を削減するのもめんどくさそうだなと思いつつも
 

たくゆきじ
たくゆきじ
一度見直せばその後は何もしなくてすむから楽に節約できるぞ

 
と自分を奮い立たせて固定費の見直しに着手することにしました。

資産形成のために見直した固定費

資産形成のためには固定費を見直して家計をスリムにすることが大事!
 
実際に見直した固定費は以下の項目でした。
 

見直した固定費

ニコニコ動画プレミアム会員(540円/月)
 
NewsPicks会員(1500円/月)
 
Apple Music(980円/月)
 
クレジットカードの年会費(10800円/年)
 
パソコンのウイルス対策ソフト(6000円/年)

 
ニコニコ動画プレミアム会員や使っていないパソコンのウイルス対策ソフトなど叩けばホコリが割と出てきましたね。
 
これらのいらない固定費は見つけた瞬間に解約しました。
 
悪・即・斬です。
 

悪即斬
るろうに剣心より引用

 
これらの固定費を見直すことで一ヶ月あたり5000円ほど何もしなくて節約できました。
 
税金も考慮すると8600円/月の収入を得たのと同額です。
 
何よりも一度解約すると節約に伴うストレスがないことが私にとっては最も重要なことでした。

固定費を見直すための心構え

こういう固定費を見直すときは
 

やめたら不便にならないのかなぁ?

 
と不安な気持ちにあることがあるかと思います。
 
私もそうだったので気持ちはよくわかります。
 
そんな方のために大事な心構えをお伝えします。
 

たくゆきじ
たくゆきじ
やめてみて不便だと感じたらもとに戻せばいい

 
という心構えです。
 
やめてみて不便だったら入り直せばいいだけなのです。
 
そう思うと気持ちが楽になるかと思いますので、一度固定費の見直しをしてみることを強くおすすめします。
 

たくゆきじ
たくゆきじ
いらない固定費を見直すと努力せずともお金が貯まるので楽になりますよ。

固定費はクレジットカード払いを意識しよう

資産形成のためには固定費を見直して家計をスリムにすることが大事!
固定費を見直す際のもう一つのポイントは、固定費の支払いを銀行引き落としではなくカード払いにすることです。
 
クレジットカードはだいたい1%前後がポイントとして還元されるため、実質1%引きで固定費を支払えます。
 
そのため払えるものはカードで払ったほうがお得ですので、この機会にカード払いできないか確認してしまいましょう。
 
私は現在楽天カードとジャックスカードを併用していますが、とりあえずポイントがザクザクたまっていきます。
 
どちらも年会費無料ですのでもしよろしければぜひ使ってみて下さい。

資産形成のためには固定費削減から始めよう

繰り返しますが固定費見直しの最大のメリットは、見直した後は意識しなくてもお金が貯まることです。
 
収入を増やしたり買い物を我慢するよりよっぽど楽で効率がいいのでぜひ一度見直すことをおすすめします。
 

 
この記事を書いた内科医たくゆきじ((@takuyukiji))のプロフィールはこちら

ABOUT ME
たくゆきじ
たくゆきじ
専門は循環器の内科医師です。 私が気づいたことや学んだことを書き記していくブログです。 FacebookやTwitter、Instagramでも情報発信していますのでぜひフォローしてくださいね。