資産形成

【資産形成】固定費を見直して家計をスリムにすることが大事!

固定費の節約

こんにちは、たくゆきじです。
 
今回は
 
固定費を見直すと楽して節約できること
 
に関して記事にします。
 
携帯会社をauから格安スマホに切り替えたことをきっかけに資産形成について興味を持つようになりました。
 
税金を考えると収入を増やすより支出を抑えるほうが楽で効率がいいということにも気付きました。
 

 
しかしこうも思いました。
 

たくゆきじ
たくゆきじ
なんでもかんでも節約するとストレス溜まりそうだな・・・

 
この正直な気持ちと折り合いをつけることから今回の記事は始まります。
 
ではご覧ください。

自分にとって負担にならないところを節約する

節約するためには、どうすればいいのでしょうか?
 
●買いたいものを我慢する
●少しでも安いところを探して買い物をする

 
などが最初に思い浮かぶと思います。
 
しかし今までの私はストレス解消を理由に買いたいものを買い食べたいものを食べていました。
 
それがいきなり節約のためいろいろ制限されるとかなりストレスを感じそうだと正直思いました。
 
そのためまずは節約するところにメリハリをつけることにしました。
 
まずは日常生活では我慢しないで今までどおりの生活を送り、格安スマホのように自分がストレスを感じないところを節約することにしたのです。
 
そこで目をつけたのは固定費でした。

自分の固定費を把握する

固定費とは意識していないのに毎月出ていく費用と私は考えています。
 
一番最たるものは家賃ですね。
 
その固定費を安くできれば、ストレスを感じることなく節約できると思いました。
 
そのためにまず最初にしたことは我が家の固定費の把握です。
 
お恥ずかしい話ですが、この時点まで自分の家の固定費がどのくらいかかっているか把握していませんでした。
 
のんびり調べてみると、我が家の固定費は以下の内容でした。
 

我が家の固定費

家賃
電気料金
ガス料金
水道料金
ネット料金
スマホ代
自動車保険
医師賠償責任保険
所属学会の年会費
Amazonプライム会員
ニコニコ動画プレミアム会員
NewsPicks会員
Apple Music
クレジットカードの年会費
パソコンのウイルス対策ソフト

※なおこの時点で私はまだ生命保険に入ってませんでした。
 
全ての固定費を把握した時に
 

たくゆきじ
たくゆきじ
知らないうちに結構払っているんだな・・・

 
初めて気付きました。
 
そのため正直めんどくさい気持ちはありつつも
 

たくゆきじ
たくゆきじ
一度見直せばその後は何もしなくてすむから楽に節約できるぞ

 
と自分を奮い立たせて固定費の見直しに着手しました。

実際に見直した固定費

実際に見直した固定費は以下の項目でした。
 

見直した固定費

ニコニコ動画プレミアム会員
NewsPicks会員
Apple Music
クレジットカードの年会費
パソコンのウイルス対策ソフト

 
これらを解約した時の考えについてそれぞれお伝えします。

ニコニコ動画プレミアム会員

私は学生の頃からニコニコ動画ユーザーだったので、プレミアム会員でサクサク動画を見ていました。
 
しかし働いてからニコニコ動画を見る機会も少なくなったのですが、解約を忘れていました。
 
540円/月です。

NewsPicks会員

NewsPicksというニュースを色々まとめたニュースサイトがあります。
 
結構色々な記事があって考察内容も面白かったのですが、個人的に暇つぶしの域を出ず、なくても困らないなと思い解約しました。
 
1500円/月です。
 
人によっては面白いと思うので、興味がある方はのぞいてみてください。
>>>NewsPicks トップページ
 
アプリもあります。
 
Google Playでダウンロード
Apple Storeでダウンロード

Apple Music

Apple Music2015年から始まった音楽サービスです。
 
数百万曲を聴き放題とのことで、iphoneユーザーだとデフォルトで自動更新となっています。
 
実はこれって解約できるんです。
 
そして解約後も以前にitunesにインポートした曲は今までどおり聞けます。
 
私は学生時代のお気に入りの100曲くらいをひたすらランダムリピートして聞く人なので、一度もApple Musicを使ったことがなく即解約しました。
 
悪・即・斬です。
 
980円/月です。

クレジットカード(ゴールドカード)の年会費

たくゆきじ
たくゆきじ
医者になったらゴールドカードっしょ!

 
と思っていた時期が私にもありました。
 
そんなことはまったくないです。
 
今の私は年会費無料の楽天カードマンですが、ポイントがザクザク貯まり大変美味しいです。
 
悪・即・斬
 
10800円/年です。

パソコンのウイルス対策ソフト

働いてからパソコンを何度か買い替えたのですが、前のパソコンに入っていたウイルスソフトの年会費をいまだに払っていることに気付きました。
 
これもまた悪・即・斬です。
 
6000円/年です。
 
これらの固定費を見直すことで5000円/月何もしなくて節約できました。
 
税金を考えると8600円/月の収入と同額です。
 
何よりも節約に伴うストレスがないことが私にとっては最も重要でした。

固定費の見直しの際の心構え

こういう固定費を見直すときは
 
「やめたら不便にならないのかなぁ?」
 
と不安になられる方がいらっしゃるかと思います。
 
私もそうだったので気持ちはよくわかります。
 
そんな方のために大事な心構えをお伝えします。
 
それは
 

たくゆきじ
たくゆきじ
やめてみて不便だったらもとに戻せばいい

 
という心構えです。
 
やめてみて不便だったら入り直せばいいのです。
 
そう思うと少し気持ちが楽になるかと思いますので、一度固定費の見直しをしてみることを強くおすすめします。
 
固定費を見直すと努力しなくてもお金が貯まるので本当に楽ですよ。

固定費はクレジットカードで払うことを意識する

もう一つのポイントは、固定費の支払いを銀行引き落としではなくクレジットカード払いにすることです。
 
クレジットカードはカードにもよりますが、使用したカードの1%前後がポイントとして還元されるため実質1%引きで固定費を支払えます。
 
ものによってはクレジットカードを使えない場合もありますが、払えるものはカードで払ったほうがお得ですのでこれを機会にカード払いできないか確認しましょう。
 
クレジットカードは個人的には楽天カードがおすすめです。
 
私がクレジットカード選びの際に参考にしたサイトはこちらですので、自分にあったカード選んでください。
>>>【外部リンク】ノマド的節約術

家計簿の必要性

今回の固定費の見直しを通じて感じたのは家計簿の必要性でした。
 
自分のお金の流れ、特に固定費の把握のためには家計簿を付けることが必要です。
 
実際に家計簿をつけるのはかなり面倒ですが、最近は大変便利なもので自動的に家計簿をつけてくれるアプリがあります。
 
私はマネーフォワード(Moneyforward)という家計簿アプリを愛用しています。
 
こちらに関してもいずれ記事にしたいと思います。

まとめ

繰り返しますが固定費見直しの最大のメリットは、見直した後は節約の努力をしなくてもお金が貯まることです。
 
収入を増やしたり買い物を我慢するよりよっぽど楽で効率がいいので一度見直してみましょう。