国際学会に向けて準備した中で便利で役に立ったものを紹介します。

国際学会に準備して便利だったもの良かったもの

こんにちは、たくゆきじ(@takuyukiji)です。
 
今回の記事では
 
国際学会に向けて準備したものの中で便利で役にたったもの
 
を紹介します。
 
私は2018年11月9日から11月14日まで海外旅行国際学会に行ってきました。
 
関連記事:【国際学会体験記-シカゴ編①-】海外学会へ準備したものと飛行機に乗るまでの話
 
初めての国際学会ということもあり行く前は何が役に立つのかわかりませんでしたが、学会が終わって振り返ってみると
 

準備してよかったなぁ

たくゆきじ

 
と思うものが4つありました。
 
そこで私がまた国際学会に行くときに何が便利だったか忘れないためにも記事にしておくことにしました。
 
国際学会に行く方は参考にしてみてくださいね。

たくゆきじ

国際学会に向けて準備した中で便利で役に立ったもの

国際学会へ向けて準備したもの
 
国際学会体験記でも書きましたが、私が準備したものは以下のものになります。
 

実際に準備したもの
パスポート
ESTA
パスポート、ESTAのコピー
航空券、日程表
現金(日本円、ドル両方)
クレジットカード
ポケットwifi
スーツケース(TSA規格のもの)
移動用のバッグ
アメニティ(歯ブラシセット、石鹸、シャンプー、ボディソープ、ひげそり)
着替え(5日分)
防弾チョッキ
スーツ
はき心地のいい革靴
ルームウェア
スマホの充電器
パソコンの充電器
おしりふき
海外学会で使うポスター
ZOZOスーツ

 
防弾チョッキはもちろんです。

たくゆきじ

 
この中で持っていってよかったなぁと思ったのは以下の4つです。
 
準備して役にたったもの
ポケットwifi
●歯ブラシセット
はき心地のいい靴
おしりふき

 
なおパスポートクレジットカードは海外に行く全員が準備すると思うのでこの中には入れていません。
 
それぞれについて紹介していきます。

ポケットwifi

海外学会のAHA2018で借りたwifi
 
海外ではわからないことが多く、その場ですぐに調べたくなることが多いです。
 
例えばアメリカでチップを払うときにクレジットカードを使っていいのかよくわからず、レストランで調べたりしました。
 
また学会中もわからない用語がでたときにすぐ調べることが多かったですね。
 
そんなときに役に立ったのがポケットwifiです。
 
調べたいときにいつでも調べられるように、私はポケットwifiをレンタルしていきました。
 
そのおかげで調べ物をするときにネット環境のストレスは感じませんでした。
 

学会の時はポケットwifiを借りることを強くおすすめします。

たくゆきじ

 
グローバルwifiの申込みはこちら!

はき心地のいい靴

国際学会に持っていった靴
 
学会では流石にスニーカーというわけにはいかず、革靴を履くことになります。
 
ただ学会用の革靴を別に持っていくと荷物が増えるため、国際学会の期間中は会場に行かなくても革靴で過ごすのがおすすめです。
 
ただ革靴の中には固いものも多く、長時間履いていると靴ずれを起こして足が痛くなったりしてしまうことがあります。
 
それではせっかくの海外旅行国際学会が楽しめないですよね。
 
そこで役に立つのがはき心地のよい革靴です。
 
私は今回の学会にはBiofitterという革靴をはいて行きました。
 
Biofitterは実際にはくとわかりますが、スニーカーに近い感覚ではくことが出来て長時間履いていても足が痛くなりません。
 
値段もそこまで高くなくだいたい4000~5000円くらいです。
 

固い革靴をはき続けて足が痛くなると楽しめなくなってしまいますので、ぜひはき心地のいい靴を準備しておきましょう。

たくゆきじ

歯ブラシセット

国際学会に持っていった歯ブラシ
日本のホテルに歯ブラシがないという状況はほぼないと思います。
 
私も歯ブラシは予約したホテルに備えつけのものがあると思っていたので、持っていくかどうか迷いました。
 

まぁ一応持っていくか

たくゆきじ

 
と最終的に忍ばせていったところ、泊まったホテルに備え付けの歯ブラシがなく持っていって大正解でした。
 
アメニティが完璧な日本のホテルはすごいな…

たくゆきじ

 
と思いました。

おしりふき

国際学会に準備したおしりふき
 

指導医

たくゆきじくんは頭がおかしくなったのかな?
 
と思われた先生もいらっしゃるかもしれません。
 
しかし私は大真面目です。

たくゆきじ

 
おしりふきは本当に役に立ちました。
 
なぜかというとウォシュレットが海外にないからです。
 
ウォシュレットは私にとって歯みがきのようなもので、ウォシュレットが無いトイレは気持ち悪くて使いたくありません。
 
日本だとどこのトイレも基本ウォシュレットがついていますが、海外はそうではありません。
 
そこで役に立ったのが赤ちゃん用おしりふきです。
 
トイレで用を足した後これを使うことでウォシュレットとあまり変わらない爽快感が得られました。
 
今では海外に行くときはおしりふきを必ず持っていきたくなるくらい手放せないアイテムとなっております。
 
ちなみに持っていくのであれば「トイレに流せるタイプ」を強くおすすめします。

国際学会に向けて準備した中で便利で役に立ったもの|まとめ

以上国際学会に行く上で準備してよかったものを4つ紹介しました。
 

今後国際学会に行く予定のある方は参考にしてみてくださいね。

たくゆきじ

 
こちらもどうぞ。
 
ちなみに今の私ならばAirPods Proは飛行機のお供として必ず持っていくと思います。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です