Excel

【Excel】データベース作成の際に画面を下にスクロールしても上の行を表示する方法!

Excelで医学研究

こんにちは、たくゆきじです。
 
今回はExcelデータベースを作るときに作業がはかどるような小技を紹介します!
 
データベースの入力は単純作業なので、いろいろな工夫で作業時間を短くしていきたいですね!
 
今回は
 
画面を下にスクロールしても上の行を表示する方法
 
を解説します!
 
地味ながらこれを覚えておくと作業が効率化されるのでおすすめです!
 
所要時間はわずか1分です!
 
ではどうぞ!

下にスクロールすると・・・


今回はこのExcelを例にとって解説します!
 
データベースは一番上の行を入力項目にすることが多いです。
 

そして入力作業を行いますが、登録する人数が増えると徐々に下にスクロールしこのような状態になります。
 

こうなると、一番上の行に戻って入力内容を確認する手間が出てきます。
 
この手間は余計ですので効率化していきましょう!

上の行を固定して表示する方法!


まず、この表示をクリックします。
 

すると、ウィンドウ枠の固定という項目がありますのでここをクリックします。
 

すると、先頭行の固定というところが出てくるので、ここをクリックします。
 

これで、下にスクロールしても一番上の行は表示されるようになりました!

まとめ

いかがだったでしょうか。
 
このような工夫で少しでも作業効率を上げて、有意義なことに時間を使っていきましょう!
 

ABOUT ME
たくゆきじ
たくゆきじ
専門は循環器の内科医師です。 私が気づいたことや学んだことを書き記していくブログです。 FacebookやTwitter、Instagramでも情報発信していますのでぜひフォローしてくださいね。