お役立ち情報

研修医・医師に自信を持っておすすめするノートパソコンはレッツノートです。

医師におすすめするノートパソコンのレッツノート

研修医や医師として働き始めるとパソコンを必要とする仕事が学生の頃に比べて格段に増えます。
 

パソコンを必要とする仕事

●レポートの作成
●学会発表のスライドの作成
●発表データの統計解析
●医学論文の検索
●抄読会の準備
●各種書類の管理

 
これらの仕事をこなすためにはパソコンはなくてはならないものです。
 
ただパソコンは多くのメーカーから出ており、どのパソコンがいいのか正直悩みますよね。
 
パソコンは決して安い買い物ではないですから。
 
私も最初は悩んでいましたが、色々なパソコンを試してみた現在では
 

たくゆきじ
たくゆきじ
レッツノートというノートパソコンが本当におすすめだよ。

 
と後輩医師や研修医には伝えています。
 
私は2017年に「Let’s note SZ6」というノートパソコンを買いましたが、動作がとても快適でパソコンで仕事をしている時に全くストレスを感じません。
 
次に買い換えるとしても間違いなくレッツノートにすると思います。
 
そこで今回の記事ではどのパソコンを買っていいか悩んでいる先生に向けて
 

この記事の内容

●デスクトップとノートパソコンのどちらを選ぶのかおすすめか
 
●レッツノートのメリットとデメリット
 
●私が今レッツノートを買う場合のおすすめ機種

を紹介しました。
 
最終的に私のレッツノート愛を熱く語る記事になってしまいましたがご了承下さい。
 
Panasonic公式ストアへ

医師や研修医にはデスクトップよりノートパソコンがおすすめ

医師におすすめするノートパソコンのレッツノート
パソコンを新しく買うのであればまずデスクトップかノートパソコンかで迷うと思います。
 
ただもし先生が1台目のパソコンを買う予定なのであれば、絶対にデスクトップよりもノートパソコンを選びましょう。
 
デスクトップよりもノートパソコンがおすすめな理由は
 
どこでも仕事ができるから
 
という一点につきます。
 
医師として働き始めると学会やバイト、講演会などで出張の機会が思った以上に増えます。
 
出張の際にデスクトップだと仕事ができませんが、ノートパソコンだと出張先でも仕事ができます。この違いはとてもとても大きいです。
 
学会での発表前に最後に手直しをしてスライドの質を向上させられます。

学会発表
学会発表を控えた医学生、研修医は必見! 学会発表のスライドの作り方を解説!こんにちは、たくゆきじです。 今回の記事では 学会発表の注意点とスライドの作り方 に関して記事にしました。 研修...

寝当直のバイト先に持ち込んでレポートを書くことだってできますよね。
 
このようにノートパソコンだと場所を選ばずどこでも仕事ができるのが大きなメリットです。
 
時間を無駄にせず仕事をするためにノートパソコンを買うことを強くおすすめします。
 
>>レッツノートの公式サイトへ
 
ノートパソコンよりもデスクトップのほうがディスプレイが大きいので作業しやすいとお考えの方もいらっしゃるかと思います。
 
正直私もそういう一面はあるとは思います。
 
ただ実は「ノートパソコンをデスクトップのように使う方法」もありますので、そういう意味でもノートパソコンのほうがおすすめです。
 
ノートパソコンをデスクトップのように使う方法はこちらの記事で紹介しています。
 
関連記事:ノートパソコンをデスクトップ化する設定と方法を紹介します。

レッツノートのメリット

医師におすすめするノートパソコンのレッツノート
レッツノートのいいところは以下の4点です。
 

レッツノートのいいところ

①とにかくテキパキ動いてくれる
②軽いけどとても頑丈
③バッテリーがとても長持ちする
④HDMIケーブルだけでなくVGAケーブルにも対応していて発表の時に便利

 
ここからはレッツノートへの愛を語っていこうと思います。

①とにかくテキパキ動いてくれる

とにかくレッツノートはできるやつです。
 
起動はとても早いですし、動作もテキパキ動いてくれます。
 
前のパソコンは電源を入れてから起動するまで1-2分かかっていたので、電源を入れたら医局にコーヒーを取りに行くのが習慣になっていました。
 
医師におすすめするノートパソコンのレッツノート
 
しかしレッツノートは起動が早すぎるのでコーヒーを飲みに行く時間も与えてくれません。
 

たくゆきじ
たくゆきじ
嬉しい悲鳴というやつですね

 
もちろん起動だけではなく動作もサクサクです。
 
レッツノートを使っていてストレスを感じることはありません。

②軽いけどとても頑丈

レッツノートはとても頑丈です。
 
Panasonicの公式サイトでこんなシュールな動画を出しているくらい頑丈です。
 


 
この動画を見るだけでとても頑丈なのがわかりますね。
 
私も買ってから2回ほど床に落としてしまいましたが、全く問題なく今も頑張ってくれています。
 
ノートパソコンは普段から持ち歩く分落としてしまうリスクが常につきまとうので、頑丈な方が絶対にいいです。
 
破損してデータが無くなってしまったら目も当てられません。
 
しかも頑丈である割にとても軽いので持ち歩くのにも便利です。
 
医師におすすめするノートパソコンのレッツノート
 

たくゆきじ
たくゆきじ
私のレッツノートはたった1kg程度ですからね。

 
持ち運ぶのが前提のノートパソコンが軽いのは無視できないポイントです。

③バッテリーが長持ちする

現行のレッツノートSVシリーズは20時間近く動いてくれます。
 
実際に朝から晩まで使い倒しても全く問題ありません。
 
しかもレッツノートのバッテリーパックは交換可能なので経年劣化でバッテリーがもたなくなっても、バッテリーさえ買い換えればPCを買い替える必要がありません。
 
レッツノートのバッテリー交換
 
こんな感じで交換できます。
 
医師におすすめするノートパソコンのレッツノート
医師におすすめするノートパソコンのレッツノート
 
私のレッツノートもバッテリーもちが悪くなったらバッテリーを交換して使い倒す予定です。

④HDMIだけでなくVGAにも対応していて発表の時に便利

院内の講演会などではHDMIケーブルかVGAケーブルのどちらかしかない場合があります。
 
ちなみにこの写真の左がVGAケーブルで右がHDMIケーブルです。
 

 
最近はHDMIには接続できてもVGAには接続できないノートパソコンが増えていますがレッツノートは違います。
 
HDMIにもVGAにも対応しているため発表の時にケーブルで悩むことがありません。
 
医師におすすめするノートパソコンのレッツノート
医師におすすめするノートパソコンのレッツノート
 
VGAも、HDMIも、性能もPro。
 
それがレッツノートです。(Apple風)
 
>>レッツノートの公式サイトへ

レッツノートのデメリット

レッツノートのデメリットとしては値段が高いことにつきます。
 
私がレッツノートを買った時の値段は321023円でした。
 
医師におすすめするノートパソコンのレッツノート
 

たくゆきじ
たくゆきじ
正直高かったです。

 
ただストレスフリーな仕事環境を作るための初期投資として捉えてみると、元は取れたと感じています。
 
レッツノートにしてから仕事の効率も上がり、時間もうまく使えていますしね。
 
また期間限定の割引キャンペーンもちょこちょこやっているみたいなので、もしレッツノートを買うのであれば期間限定キャンペーンもチェックしてみてくださいね。
 
>>レッツノートの期間限定キャンペーンページへ

私が今レッツノートを買う場合のおすすめ機種


私が持っているレッツノートSZシリーズはレッツノートSVシリーズにモデルチェンジしました。
 
そのため今レッツノートを買うとしたらレッツノートSVシリーズを買うと思います。
 
>>レッツノートSVシリーズを見る
 
購入する際に追加のカスタマイズを問われますが、LTE通信モジュールを内蔵することをおすすめします。
 
医師におすすめするノートパソコンのレッツノート

LTE対応にするとスマホのようにネット回線をレッツノートに内蔵できるため、パソコンを開くとどこでもインターネットにアクセスできるようになります。
 
わかりやすい説明はこちらの記事を参考にして下さい。
 
【参考】そもそもLTEって何?ビジネスパーソンのためのLTE関連用語解説
 
私のレッツノートにはこの機能をつけていないためwifi環境下でしかインターネットにアクセスできませんが、どこでもネットにアクセスできるとしたらこんなに便利なことはありません。
 

たくゆきじ
たくゆきじ
次に買い換えるときは必ずLTE対応にします。

 
「パソコンのことは正直よくわからんけど性能的に最高なのを教えてくれ」
 
という方はLTE対応のレッツノートSVにしておけば間違いないと思います。
 
>>レッツノートの公式サイトへ

まとめ

以上レッツノートを全力でおすすめしてみました。
 
お値段は正直高いですが仕事は間違いなくはかどるようになりますので、性能のよいノートパソコンをお探しの先生にはとてもとてもおすすめです。
 
>>レッツノートの公式サイトへ
 
ちなみにレッツノートをデスクトップパソコンのように使う方法が実はあります。
 
その方法はこちらの記事で紹介していますのでぜひお読み下さい。
 
関連記事:ノートパソコンをデスクトップ化する設定と方法を紹介します。

ABOUT ME
たくゆきじ
たくゆきじ
専門は循環器の内科医師です。 私が気づいたことや学んだことを書き記していくブログです。 FacebookやTwitter、Instagramでも情報発信していますのでぜひフォローしてくださいね。