医師賠償責任保険の選び方はこちら

私がしている職場のスタッフの名前の覚え方を紹介します。

看護師の名前

医療スタッフの名前を覚えられない…

たくゆきじ

ということに悩んでいる医師は割と多いです。

名前を呼んで間違うのが怖い…

ただ直接名前なんか聞けないし…

とみんな悩んでいます。

もちろん私もその一人でした。

たくゆきじ

ただやはりスタッフの名前を覚えることは職場の人間関係を良好にする上でとても重要なポイントです。

そこで今回の記事では

私なりの職場のスタッフの名前の覚え方

を記事にしてみました。

ではご覧ください。

病院を異動すると名前を覚え直す必要がある

私がしている職場のスタッフの名前の覚え方を紹介します。

医師は医局に属していると診療部長級でない限り定期的に転勤することが多いです。

だいたい2-3年くらいの周期でしょうか。

たくゆきじ

研修医や医師が転勤する際に必要な書類や手続き、便利なサービスをまとめました。 研修医や医師が転勤する際に必要な書類や手続き、便利なサービスをまとめました。

転勤してまず慣れなければならないことは病院のシステムです。

その病院のシステムを覚えなければ仕事になりません。

電子カルテの使い方

指示の出し方

病棟ごとのローカルルール

これらをまず覚えます。

そしてこれらのシステムに慣れたあたりで今度はスタッフの顔を覚えることにとりかかります。

転勤したばかりの時期はスタッフの顔と名前がなかなか一致しません。

「看護師さん」とか「PTさん」とか職種で呼べばなんとか仕事はできますが、私は名前を覚えることを強くおすすめしたいです。

というのも名前を覚えることで病棟での仕事のしやすさが格段に変わるからです。

名前で呼べるようになってスタッフとの間の心の距離が縮まると、すこし指示などに抜けがあっても

たくゆきじ先生はしょうがないなぁ

と笑って許してもらえることが増えますからね。

またちょっとしたお願いがある時に気軽に声をかけられるようになり、円滑なコミュニケーションが取れるようになります。

これは「7つの習慣」でいうところの「重要だが緊急でないこと(第2領域)」に当てはまると私は考えています。

7つの習慣を医療現場に応用してみる。 「7つの習慣」の考え方を実際の医療現場に応用した例を具体的に紹介します。
私はできる限り実践しています。

たくゆきじ

名前を覚えるコツは名簿を師長からもらうこと

私がしている職場のスタッフの名前の覚え方を紹介します。

ここからは最も関わる頻度の高い看護師の名前の覚え方を例に私なりの名前の覚え方を紹介します。

よし、看護師の名前を覚えよう!

たくゆきじ

と意気込んでも、名前を確認する名簿がないことにまず最初に気付きます。

病棟に卒業アルバムのような顔と名前が一致するものが貼ってあればいいのですが、残念ながら今の御時世そういうものはありません。

そういう場合はまず病棟師長から病棟の看護師の名簿をもらうことから始めることをおすすめします。

看護師の名前を覚えたいので名簿をいただけませんか?

たくゆきじ

と師長に聞けばたいていの場合は快くいただけます。

名簿をゲットしたあとに必要なのは根性だけです。(根性論)

たくゆきじ

なんどもなんども名前を呼んで覚えましょう。

直接名前を呼んで間違うのが怖い場合は電子カルテのログイン画面で名前を確認するのがおすすめです。

用があるスタッフが電子カルテで仕事をしているときに、後ろに回ってチラッとログイン画面で名前を確認するわけです。

かなり怪しい人に思われるリスクはありますが、結構効果的です。

んで医局に戻ったら師長からもらった名簿と整合させて頭に叩き込んでいきます。

なおスタッフの名前の暗記は遅くとも6月までには終わらせるのがおすすめですよ。

時間が経てば経つほど名前を間違えるのが怖くなってしまいますからね。

たくゆきじ

研修医の場合は名前を覚えられなくてもしょうがない

私がしている職場のスタッフの名前の覚え方を紹介します。

以前私についていた研修医から

研修医

スタッフの名前が覚えられません

と相談を受けたことがあります。

私個人の意見としては、研修医の時はスタッフの名前を覚えられなくてもしょうがないと思います。

研修医の場合はローテーションがあり必死に名前を覚えても2-3ヶ月だつと異動になってしまうので、名前を覚えられないのもやむをえません。

研修医の時はそんなもんだと思って肩の力を抜くのが良いと思います。

研修医の先生のおすすめの記事はこちらです。

たくゆきじ

研修医になったら知っておくと便利なことをまとめて紹介します。 研修医になったら知っておくと便利なことをまとめて紹介します。

まとめ

気持ちよく仕事をするためにはスタッフの名前を覚えることは必須です。

名前を覚えると確実に仕事がやりやすくなりますので、まずは名簿をもらうところから始めてみて頑張って名前を覚えてみてはいかがでしょうか?

病棟業務のコツはこちらの記事でも紹介しています。

単語登録(辞書登録)をうまく活用するとカルテを効率的に書くことができますよ。 単語登録(辞書登録)をうまく活用するとカルテを効率的に書くことができますよ。 病棟で持ち歩くポケットサイズのノートの作り方のポイントを紹介します。 研修医のノートの作り方|病棟用のノートにまとめるべき内容を紹介します 紹介状 明日から使える電子カルテのテンプレートをまとめてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です