コラム

「7つの習慣」の考え方を実際の医療現場に応用した例を具体的に紹介します。

7つの習慣を医療現場に応用してみる。

こんにちは、たくゆきじ(@takuyukiji)です。
 
前回のブログ記事で7つの習慣という本を紹介しました。

7つの習慣
【書評・感想】「7つの習慣」を読み直したらやはりおすすめの本だったので紹介しますこんにちは、たくゆきじ(@takuyukiji)です。 今回は私が読んだ本の中でもおすすめできる本を紹介します。 今回紹介す...

この記事では
 
「最優先事項を優先する」という習慣はあらゆることに応用がきく
 
と紹介しました。
 
そこで今回はこの習慣を実際の医療現場に応用させた例を紹介したいと思います。
 
具体的には以下の3例を応用例として挙げたいと思います。
 

 
これらはいずれも緊急性こそ低いものの重要なことばかりです。
 

たくゆきじ
たくゆきじ
7つの習慣でいう第2領域に属すると思います。

 
ここからはこの3つの行動で緊急度の高い領域をどのくらい予防できるか具体的に考えてみたいと思います。
 
ではどうぞ。

①カルテのテンプレートやクリニカルパスを作ること

7つの習慣を医療現場に応用してみる。
カルテのテンプレートを作ることは急を要することでは全くありません。
 

たくゆきじ
たくゆきじ
なければないで仕事は普通にできます。

 
ただカルテのテンプレートの有無で仕事の効率はだいぶ変わってきます。
 
他科への紹介状主訴に応じた問診内容はある程度パターン化できるため、時間があるときにテンプレートを作っておくと急いで紹介しなければならないとき外来で混んでいるときに重宝します。
 
またある程度経過が予想できる疾患ならばクリニカルパスも効果的です。
 
私自身クリニカルパスを作った経験がありますが、指示出しの時間を大幅に短縮できます。
 
これらのテンプレートクリニカルパスを作ることに緊急性はありませんが、後々の仕事の効率を格段に上げてくれる活動だと思います。

紹介状
【テンプレート】各診療科に紹介する際の紹介状のテンプレートを作ることにした。こんにちは、たくゆきじです。 今回は 私が作った各診療科への紹介状のテンプレートを公開した記事 となります。 な...

②指示簿にしっかり指示を入れること

7つの習慣を医療現場に応用してみる。
こちらに関しては自分自身を例に上げて紹介します。
 
白状しますと私は研修医が明けた3-4年目の頃は指示の入力が抜けることが多かったです。
 

たくゆきじ
たくゆきじ
このくらいなら指示入れなくてもわかるでしょ

 
と思うこともたまにあり、指示を入力してないときが度々あったのです。
 
(当時の病棟スタッフの方は申し訳ありません…)
 
ただ看護師の立場に立つと内容が意図と食い違わないようにするために一応確認の電話をしなければならないんですね。
 
そして電話を受けた私は
 

たくゆきじ
たくゆきじ
なんでこんなことで電話が来るんだ…

 
若干イライラするという大変良くない状態でした。
 
途中で指示抜けが悪いことに気付いてからおおいに反省し、指示簿への入力を徹底するようになりました。
 
すると病棟からの指示の確認の電話の頻度が激減し、電話対応のストレスがだいぶ減りました。
 
きちんと指示を入力したことで私も病棟スタッフも指示関係ではお互いにストレスなく働くことができたのです。
 
指示出しは緊急性があまりないのでついつい怠りがちですが、きちんと指示を出すと医師と病棟スタッフのお互いのストレスが軽減することを実感した出来事でした。
 
それ以来どの病院に行っても指示はきっちり入力するようにしています。
 

たくゆきじ
たくゆきじ
きっちり指示を出すとみんな幸せになれます。

③スタッフの名前を出来る限り覚えること

7つの習慣を医療現場に応用してみる。
医師が関わるスタッフはかなり多いです。
 
循環器内科の場合でも一般病棟集中治療部、他にも放射線部MEリハビリスタッフと多岐に渡ります。
 
これだけ関わるスタッフが多いと現実として意識して覚えようとしなければなかなか名前は覚えられません。
 
ただスタッフの名前を覚えると仕事は格段にやりやすくなります。
 

たくゆきじ
たくゆきじ
これは今までの経験上間違いありません。

 
私が関わるスタッフ全員の名前を覚えているかというとそうではありませんが、可能な限り覚える努力はしています。
 
これも緊急性が高いことではありませんが重要なことだと思います。
 

たくゆきじ
たくゆきじ
ただ流石にバイト先でまではなかなか覚えられないんですけどね…(笑)
看護師の名前
スタッフの名前の覚え方。答えは「素直に教えてもらうこと。」こんにちは、たくゆきじ(@takuyukiji)です。 医療関係者に限らず職場が変わったときに悩むことは「名前の覚え方」ではないで...

まとめ

以上7つの習慣の中で出てくる「最優先事項を優先する」という考え方を医療現場に当てはめてみました。
 
他にも応用例があればTwitterお問い合わせで教えて下さい!

7つの習慣
【書評・感想】「7つの習慣」を読み直したらやはりおすすめの本だったので紹介しますこんにちは、たくゆきじ(@takuyukiji)です。 今回は私が読んだ本の中でもおすすめできる本を紹介します。 今回紹介す...
救急外来でのカルテの書き方
研修医必見!救急外来でのカルテの書き方を解説します。身体所見のテンプレートの雛形も紹介!こんにちは、たくゆきじ(@takuyukiji)です。 今回の記事では 救急外来でのカルテの書き方と身体所見のテンプレート ...
ABOUT ME
たくゆきじ
たくゆきじ
専門は循環器の内科医師です。 私が気づいたことや学んだことを書き記していくブログです。 FacebookやTwitter、Instagramでも情報発信していますのでぜひフォローしてくださいね。