医師賠償責任保険の選び方はこちら

【Excel】Enterを押して右のセルに移動する方法を解説!

Excelで医学研究

こんにちは、たくゆきじ(@takuyukiji)です。

今回の記事では

Enterを押して右にセルが移動するExcelの設定

を解説します!

地味ながら覚えておくと作業が効率化される便利な方法です。

2分程度で設定できますのでぜひご覧ください。

たくゆきじ

Enterを押すと下に移動するのがデフォルト

今回はこのExcelを使って説明します。

入力を行いEnterを押すとデフォルトでは下のセルに移動します。

しかしデータベースは右に向かって入力していくことが多いため、Enterを押して右に進むと作業が楽になります。


では実際に設定していきましょう。

たくゆきじ

実際の設定

まず左上のファイルを選択します。

この中でオプションを選択してください。

この画面で詳細設定を選択します。

そしてで囲んだ部分をに変更してOKをクリックすると終了です。


お疲れさまでした。

たくゆきじ

注意

これは知っていれば一瞬でできる設定なので便利なのですが、やり方を知らなければなかなか戻せません。

そのため自分のパソコンならば設定しっぱなしでもOKですが病院の共用のパソコンでは入力後に設定を戻しておきましょう。

次に使う方が戻し方がわからず困ってしまうかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

このような単純作業は効率よく入力作業を終わらせてしまいましょう!

たくゆきじ

学会発表やデータベースの作成で役立つ情報はこちらの記事で紹介しています。

学会発表 学会発表を控えた医学生、研修医は必見! 症例報告のスライドの作り方を解説! Excelでの資料作成 【Excel】医学研究のデータベース作成の際に時間を短縮できる技まとめ!

なおデータベースを作る際はデュアルモニターだととても効率が良いです。

ノートパソコンをデスクトップ化する方法

ノートパソコンをお持ちの方で作業効率を上げたい方は「ノートパソコンのデスクトップ化」や「ipadをサブディスプレイにして2画面にする方法」をご覧下さい。

ノートパソコンをデスクトップ化する方法 【画像で解説】ノートパソコンをデスクトップ化する設定と方法を紹介します。 ipadをwindowsノートパソコンのサブディスプレイにする方法 【業務効率化】ipadをwindowsノートパソコンのサブディスプレイにする方法を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です