医師賠償責任保険の選び方はこちら

パワーポイント(パワポ)で㎡のように右上に小さい数字(指数)を表示する方法!

powerpointのスライドの作り方

こんにちは、たくゆきじ(@takuyukiji)です。

今回の記事ではパワーポイントで右上に小さい数字(指数)を入れる方法を解説します。

右上に小さい数字というのは㎡という単位でいうと2に当たる部分のことです。

パワーポイント(パワポ)で㎡のように右上に小さい数字(指数)を表示する方法!

学会発表の際には単位の入力が必須です。

単位の中には今回のように指数の入力が必要なものがあるので、今回の記事で押さえておきましょう。

この指数の入力は30秒で設定可能です!

ではご覧ください。

たくゆきじ

パワーポイント(パワポ)で指数を設定する方法

今回はこのスライドを設定していきます。

まず上に移動させたい部分を選択して右クリックしてください。

ここでフォントをクリックしてください。

するとこの画面が出てきます。

ここで「上付き」を選択してOKをクリックしてください。

設定できました!

数字以外でも右上に表示できます。

今回のテクニックは数字以外でも使用可能です。

例えば商標(商品名、サービス名、ロゴマーク)の®マークです。

これも全く同じ手順でおなじみの状態にすることができます。


パワーポイント(パワポ)で指数を設定する方法|まとめ

いかがだったでしょうか?

とても簡単ですのでパワーポイントで単位を設定する際は試してみてくださいね。

たくゆきじ

学会発表やデータベースの作成で役立つ情報はこちらの記事で紹介しています。

学会発表 学会発表を控えた医学生、研修医は必見! 症例報告のスライドの作り方を解説! Excelでの資料作成 【Excel】医学研究のデータベース作成の際に時間を短縮できる技まとめ!

なおパワポのスライドを作る際はデュアルモニターだととても効率が良いです。

ノートパソコンをデスクトップ化する方法

ノートパソコンをお持ちの方で作業効率を上げたい方は「ノートパソコンのデスクトップ化」や「ipadをサブディスプレイにして2画面にする方法」をご覧下さい。

ノートパソコンをデスクトップ化する方法 【画像で解説】ノートパソコンをデスクトップ化する設定と方法を紹介します。 ipadをwindowsノートパソコンのサブディスプレイにする方法 【業務効率化】ipadをwindowsノートパソコンのサブディスプレイにする方法を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です